*

【review】EAT&RUN~100マイルを走る僕の旅 その1【書評】

公開日: 最終更新日:2013/11/19 ライフログ


 

記念すべきだ。

今回は記念すべきエントリーだ。

このために取っておいた、まさに「とっておき」をエントリーしよう!

なにが記念すべきかというと、当ブログのポストが今回で100ポストに達成するのである(驚

SnapCrab_NoName_2013-11-8_18-0-49_No-00

 

公開済みが99になってるのがわかるかな?

 

ってことで、既にタイトルにはいれてしまってるので、勿体ぶっても変な感じなのだけども・・・

 

EAT&RUN ~100マイルを走る僕の旅/スコット・ジュレク &スティーブフリードマン

訳 小原久典/北村ポーリン NHK出版

こいつの書評をスタートしよう!

 

画像も今回は大きめに設定してみたのよ!(笑

 

100ポストになぜこの本を?愚問だね!100マイルって語呂の良さだよ!(笑

ってのと・・・

もちろん僕のトレイル&ランニング観というか、生き方にいたるまで大きな影響力がある一冊だったのでチョイスしたわけであります。

 

さて、

まずは「スコット・ジュレク」についてwikiってみると・・・

 

こちら

わかったかな(笑 そう American ultramarathonerってことは伝わったと思う(笑

ランネットでのインタビューもあったので・・・

こちら

こっちは日本語だからわかりやすいかな

 

20131108-185824.jpg

もちろん本の帯には紹介文が乗っているので興味があれば手にとってくださいませと。

 

本書は

21のchapterと、14のコラム、

21のヴィーガン(完全菜食主義)な彼が紹介するレシピ

そして、日本語訳版には 石川弘樹選手の解説がついてくる。

 

20131108-185835.jpg

どん!

見よ、この付箋の数!

合計で 79あった 100までは21足りなかったわけだが・・・

 

「貼りすぎ」「取れてもわからない」「てか、もはやどこが付箋なの」

なんて感想を頂いたりしてたので、ちょっと数えてみたんだよね。これでも最後のほうはかなりバッチリな言葉しか拾ってない。

一周目でこれだから、周回したらどうなるんだろうね。さらにさらに深い拾いがあると思う。

 

しかし流石に、「ちょっと読ませて」なんて人を拒絶するかの防御壁(笑

ってことで、いつもの書評とは名ばかりの付箋紹介をやろうと思ってるのだけど、

多いから数回に分けてご紹介しよう!

 

 

ってことで、

79ある付箋を4回にわけて紹介していこう!

F1.

計り知れないほどの疲労や苦悩を乗り越えると、

自分でも想像していなかったような心の安らぎや力を

自分が持っていることに気づくかもしれない。

それは、障害を克服しなければ決して得られなかった強さの源泉だ。

━━━━ウィリアム・ジェームズ(アメリカの哲学・心理学者)

ってのっけから、他人のフレーズの紹介かよって感じだけど、ジュレクは結構良い言葉を紹介してくるので無視できないんだよね(笑

F2

ウルトラランナーにとっては、幻覚を見たり、嘔吐したりするの

は、草野球でスライディングする程度のことだ。

F3

ここで諦めてしまってもいいのか?

「前もやり遂げたじゃないか」とリック。「だからまたできるぞ」

彼の馬鹿らしいほどの前向きな態度がありがたかった。

F4

強くなるしかないときに、

自分がどんなに強いか初めて気づく ━━━━作者不明

F5

心の中では何かが燃えていたけれど、それを野心と呼ぶにはあまりに漠然としていたし、はっきりとした形になっていなかった。

F6

コーチは3つのことだけを指示した。体を作っておけ、努力しろ、楽しめ。(中略)彼のモットーは「痛みは痛いだけ」だった。

F7

ストレッチをしない言い訳などない。

F8

僕らは外見上明らかに違う。でも同じ渇望感を共有し、お互いに努力の量でしか自分を認められないことは、外見からはわからない。

(中略)彼は、誰もが立ち止まる場所でも先に進めるような何かをもっていた。

F9

どこに住むのか、自分の生活がどう変わるのかにつちえは考えなかった。自分が今何をすべきか分かっていた。

F10

知れば知るほど必要なものが少なくなる。━━━━イヴァン・シュイナード(パタゴニアの創始者)

F11

マリファナ用の巨大なボング(水キセル)をしょっちゅう吸って立ちあげれないほどハイになっていたことから、

その家は「重力の家」と呼ばれていた。

F12

僕は場違いな気がしたけど、そう感じるのは初めてではなかった。

F13

犬がいかに楽々と走っているかをよく見るんだ、とダンは言った。そうして、周囲の環境とつながるように走ることを僕に気づかせてくれた。

シンプルさだ、と彼は言った。シンプルに、そして地面とつながることで、幸せになれるし、自由になれる。

F14

ある小説家が、処女作を書いているときが一番幸せだったと言った。

F15

きっとスキーのキャリアはおしまいだろう。きっとお父さんは幸せになれないだろう。きっと母さんの病気は回復しないだろう。

きっと僕はいつも2つの人生を送っていくのだろう。勤勉な人生と、ダスティが体現するワイルドな人生と。

でもゴールした瞬間には、そんなことはどれも、どうでもよくなっていた。今まで挑戦しようとも思わず、もう2度とやらないと思うような究極の困難を成し遂げたのだ。

F16

僕が自分の道を見つけたと思う。

F17

ウルトラランナーにとってさえ充分なたんぱく質を、植物から摂取できるなんて信じられなかったし、そんな簡単なことだとは思ってもいなかった。

F18

「痛みを耳から追い出せ、ジャーガー。耳から追い出すんだ」

F19

適切な食物を食べて毒素を吸収しないように気をつけさえすれば、人間の体は自分で治癒する計り知れない能力を持っている。

F20

RICE BALLS 海苔にくるまったお米を初めて見たのは、日本人選手にレースバッグの中をみせてもらったときだった。

 

━━━━

以上!

バッチリ20付箋分紹介!

最後がおにぎりのしょうかい頁とかね(笑

 

一言でも何かひっかかりが生まれたなら。是非ご一読を。

ランニング イズ グレイト!

 

 


 

 

 

 

 

20131108-185824.jpg

20131108-185835.jpg


follow us in feedly

関連記事

SnapCrab_NoName_2014-1-9_11-29-26_No-00

【リトルHONDA】2014年夢と目標へ、年間計画の立て方【I answer. A.C.Milan】

  2014年1発目。 散々に悩んでのエントリー テーマは 「夢と目標へ

記事を読む

20131227-204147.jpg

【KALDI】TimTamの食べ方(OG)【日本男児甘党】【【review】【甘さ半端ないっ!】

    「くりすます」なる外敵が過ぎさって 純日本製のごっつい

記事を読む

no image

【書評】「これからの10年、活躍できる人の条件」神田昌典著(PHP研究所)

祝!書評2冊目(笑) 今日ご紹介するのは『これからの10年、活躍できる人の条件』神田昌典著(P

記事を読む

ambit2

【review】suunto ambit2 購入したでござる01(準備編)

  酒を呑んだ翌日のほうが走るモチベーションが高い@fantasistakaです Follow

記事を読む

20180203_161421466

KITTO 週刊戸越銀座ニュース2018年2月1週目

ゴイッス! 戸越銀座フリーキーな皆様 お晩でございます。   なにかと戸越銀座に縁

記事を読む

IMG_3340

suunto ambit2 HR 心拍ベルトが反応しなかった(解決編

僕のランニング生活には欠かせない相棒のSUUNTO ambit2一度、脱走(紛失)したことにより今回

記事を読む

no image

書評について

「書評」 なんとも大層な言葉だ。著者の知の結晶たる「書籍」を「評価」する。ここにどーしても上か

記事を読む

SnapCrab_NoName_2014-3-19_19-2-49_No-00

【比較】suunto ambit2 R と本家smbit2【値段が安い!】

復活したambit2ちゃんを眺めながら走りには行かない@fantasistakaです。 (

記事を読む

20131201-171122.jpg

【グルメ】大崎FOOTNIK【サッカー観戦】【review】

    全国でマラソン日和の本日12月1日。 南は那覇から近い

記事を読む

no image

【課題ワーク】①ゴルフ

昨日の勝間塾月例会。テーマは勉強法。 講義の最後に【課題ワーク】が出た。お題は「今年の勉強ポイ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


HELLO! MY NANE IS
fantasistaka(石川隆彦)


  • 2012年6月株式会社アドベンチャーをスタート!
    2015年4月株式会社クラックへ業務移行。

    2016年8月現在。社員数1名。
    【社長兼:ヒラ社員】
    営業方針「代打、俺。」

    【主な商品な仕事】 オリジナル看板「街バリ看板」
    雑誌編集、ライター業務、WEB生配信サポート
    2016年4月
    ➡NEW!火曜日限定戸越銀座えにお店長
    2016年6月
    ➡NEW!サンスポトクダネ!WEB管理・運営
    ▶石川隆彦を応援する


ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
P_20180421_143951
【3・4歳児におすすめ】お安いキッズゴール STATSクイックサッカーゴール

さすらいのフットボリスタラボーナフェイクからのターン使いAKKA300

20180406_130750255
キッチン 男の台所@経堂へ行ってきました!

セブンイレブンポイントはたまらないのに宿題店舗はどんどん貯まるファンタ

P_20180401_081041
第一回全日本PANNA選手権大会の話vol.4 「リヒトスクール」

さすらいのフットボリスタ 回り込むチェイスからのキッカー エクスト

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑