*

【review】ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文著【読書】


買ったばかりのkindleを落としてしまい、

まんまと液晶に傷がついて僕仕様になった@fantasistakaです。

 

カバーを買うか、買わないかは貴方しだい!

僕のカバーは  これね

 

後悔を残さなければ、「OK、余裕。」って感じですので、

僕のkindleを見ても、決して憐れまないように(笑

 

さて、ニューモデルkindleにて早速購入した本をエントリーしよう!

 

 

 

20131113-113406.jpg

どん!

 

※ちな液晶割れてる状態ですが、何か?(笑

 

『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』堀江貴文著(ダイヤモンド社刊)

2年6ヶ月の刑期を終えた「ホリエモン」の出所後初の書き下ろし作品。

FBやら、ブログ各所やらで、多くの方が書評を出していて、若干乗り遅れた感があるけど(笑

 

堀江貴文ミリオンセラープロジェクト

 

やら、セールス自体もかなり力を入れている作品のようですね。

章はゼロ章を含む、6つ

0章 それでも僕は働きたい

1章 働きんさい、と母は言った 仕事との出会い

2章 仕事を選び、自分を選ぶ  迷い、そして選択

3章 カネのために働くのか?  「もらう」から「稼ぐ」へ

4章 自立の先にあるつながり  孤独と向きあう強さ

5章 僕が働くほんとうの理由  未来には希望しかない

 

堀江貴文氏の著書は何作か読んでいるけれども、本書に関しては、

 

「ホリエモン」以前の、堀江貴文氏の生い立ちと、刑務所に収監されてからの心の変化が中心。

「ホリエモン」という絶対強者ではなく、堀江貴文氏自身の言葉といった感じで、目線は友達のような高さに感じた。

「ホリエモン節」なるものがあるかどうかはともかく、かつての派手で強烈なフレーズが並ぶというよりも、

ゼロイチベースでの成長を促している言葉に、うなずく部分が多かった。

 

「はたらこう」  最後のフレーズはそれまでの流れを積み上げたからこその重い一言だろうな~

 

では、定番のFFC(付箋・フレーズ・チェック)をやっときます!

ーーーーーーーーー

F1

なによりも危険なのは、失うことを怖れるあまり、一歩も前に踏み出せなくなることだ。

これは経験者として、強く訴えておきたい。

F2

努力するのではなく、その作業に「ハマる」こと。なにもかも忘れるくらいに没頭すること。

それさえできれば、英単語の丸暗記だって楽しくなってくる。

F3

経験とは、経過した時間ではなく、自らが踏み出した歩数によってカウントされていく

F4

あっという間に1000人が気づき、1万人が気づき、僕は「その他大勢」になってしまう。

そうなれば資本の力にまけてしまうだろう。何者でもない学生の僕に勝機があるとすれば、スピードだ。

F5

あなたはいま、働くことを「なにかを我慢すること」だと思ってはいないだろうか?

そして給料のことを「我慢と引き換えに受け取る対価」だと思ってはいないだろうか?

もしそうだとしたら、人生はねずみ色だ。

F6

10の信用があれば、100のお金を集めることができる。

けれども、100のお金を使って10の信用を買うことはできない。

F7

信用の「ゼロからイチ」は、まず自分で自分を信じるところからはじまる。

F8

「自分の時間」を生きるか、それとも「他人の時間」を生かされるか、を常に意識化しておく必要がある。

F9

四の五の言わずにやること、すべてを行動に移していく一歩が大切なのである。

F10

成功者をバッシングするか、それとも称賛するのか。これは「嫉妬心」と「向上心」との分かれ道であり、

ゼロにイチを足せるかどうかの試金石である。

ーーーーーーーー

実は気に入ったFFCはまだ沢山ありますが…購入予定の人もいると思うので控えます(笑

「自己啓発ポルノ」「向上心の無駄遣い」「読んでも日常はかわらない」

ビジネスに関する書籍に対して、ネガティブな発言をする方もいらっしゃいますが、

それは「ゼロ」を「イチ」に進ませる、行動と自分への信用が必要なんだと。

踏み出すことに迷いがあったら是非手にとってみてくださいませ。

 

この本、なかなかに背中を押してくれそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 


follow us in feedly

関連記事

P_20180330_130002

第一回全日本PANNA選手権大会の話vol.2 「ゲスト?」

さすらいのフットボリスタ根無し草のラボーナ使い遅れてきたグランドムーバーakaファンタジスタカです。

記事を読む

no image

【SF】①自我

さぁ5月病をブッ飛ばそう! ということで(笑)更新も連続2日ぐらいは続けてかないと張り合いもな

記事を読む

cheese

【review】人生が変わる勉強法【雑誌】PRESIDENT2013.8.12号(7月22日発行)

夜のうな勝ランニング部に向けて昼ごはんを炭水化物多めにしてエセカーボローディングしてみた@fanta

記事を読む

P_20180422_175534

ISO蔵ちょっ蔵珍道中 新JKゴールデン街桜まつり2

 この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係あ

記事を読む

cropped-IMG_5141_03.jpg

2016年「アドたち」で最もアクセスが多かった記事TOP10~5

 おっす!「えにお」こと、ブロガーFantasistakaです。 2017年もス

記事を読む

IMG_1143.JPG

【メガネ】Oliver Goldsmith の迷彩がヤバい【男子】

  (レ ゚Д゚)<「当然さ、英国紳士としてはね」  

記事を読む

no image

【勉強法】【英語】 audible.com (走ること)

「走る」社会人になってから、今年はもっともハイペースで走っている。(とはいっても、月間60km程度)

記事を読む

20131207-133142.jpg

【review】ラーメンとバンドの面白い関係【イベント】【グルメ】

  Jリーグ最終戦に向けて、中野のFootnik前、セントラルパークから更新中の@f

記事を読む

20131104-173243.jpg

【review】ほぼ日手帳2014【まだ使ってないけどね】

ほぼ毎日更新しようと思ってるセミプロブロガーこと@fantasistakaです。 (ギリギリじ

記事を読む

no image

【講演】 柏木孝夫先生 電力システム革命

朝の皆さま、おはようございます。昼の皆さま、こんにちわ。夜の皆さま、こんばんわ。 こうやってみ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    フットサル、フットボール、サッカー観戦を趣味とし
    立ち食い蕎麦、せんべろ、筋トレをライフスタイルとしております
    2018年6月現在。
    株式取得し、グループ会社設立にともない、一人会社でなくなっちゃったのでブログ上では会社名を控えさせていただいております。※専門性の高い広告会社です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
no image
フジロック2018準備です。

お察しください。

no image
本絞り新作 夏感のある夏柑

レモンが至高!グレープフルーツしか置かないまいばすけっとは邪道!ミニス

20180712_110559240
揚げC半ゲソ大盛そば/一由そば@日暮里 蕎麦超人033玉目

ちょ!そ!ウキウ! 蕎麦超人です!名店にも関わらず常にお客様

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑