*

【review】ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文著【読書】

[`evernote` not found]

買ったばかりのkindleを落としてしまい、

まんまと液晶に傷がついて僕仕様になった@fantasistakaです。

 

カバーを買うか、買わないかは貴方しだい!

僕のカバーは  これね

 

後悔を残さなければ、「OK、余裕。」って感じですので、

僕のkindleを見ても、決して憐れまないように(笑

 

さて、ニューモデルkindleにて早速購入した本をエントリーしよう!

 

 

 

20131113-113406.jpg

どん!

 

※ちな液晶割れてる状態ですが、何か?(笑

 

『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』堀江貴文著(ダイヤモンド社刊)

2年6ヶ月の刑期を終えた「ホリエモン」の出所後初の書き下ろし作品。

FBやら、ブログ各所やらで、多くの方が書評を出していて、若干乗り遅れた感があるけど(笑

 

堀江貴文ミリオンセラープロジェクト

 

やら、セールス自体もかなり力を入れている作品のようですね。

章はゼロ章を含む、6つ

0章 それでも僕は働きたい

1章 働きんさい、と母は言った 仕事との出会い

2章 仕事を選び、自分を選ぶ  迷い、そして選択

3章 カネのために働くのか?  「もらう」から「稼ぐ」へ

4章 自立の先にあるつながり  孤独と向きあう強さ

5章 僕が働くほんとうの理由  未来には希望しかない

 

堀江貴文氏の著書は何作か読んでいるけれども、本書に関しては、

 

「ホリエモン」以前の、堀江貴文氏の生い立ちと、刑務所に収監されてからの心の変化が中心。

「ホリエモン」という絶対強者ではなく、堀江貴文氏自身の言葉といった感じで、目線は友達のような高さに感じた。

「ホリエモン節」なるものがあるかどうかはともかく、かつての派手で強烈なフレーズが並ぶというよりも、

ゼロイチベースでの成長を促している言葉に、うなずく部分が多かった。

 

「はたらこう」  最後のフレーズはそれまでの流れを積み上げたからこその重い一言だろうな~

 

では、定番のFFC(付箋・フレーズ・チェック)をやっときます!

ーーーーーーーーー

F1

なによりも危険なのは、失うことを怖れるあまり、一歩も前に踏み出せなくなることだ。

これは経験者として、強く訴えておきたい。

F2

努力するのではなく、その作業に「ハマる」こと。なにもかも忘れるくらいに没頭すること。

それさえできれば、英単語の丸暗記だって楽しくなってくる。

F3

経験とは、経過した時間ではなく、自らが踏み出した歩数によってカウントされていく

F4

あっという間に1000人が気づき、1万人が気づき、僕は「その他大勢」になってしまう。

そうなれば資本の力にまけてしまうだろう。何者でもない学生の僕に勝機があるとすれば、スピードだ。

F5

あなたはいま、働くことを「なにかを我慢すること」だと思ってはいないだろうか?

そして給料のことを「我慢と引き換えに受け取る対価」だと思ってはいないだろうか?

もしそうだとしたら、人生はねずみ色だ。

F6

10の信用があれば、100のお金を集めることができる。

けれども、100のお金を使って10の信用を買うことはできない。

F7

信用の「ゼロからイチ」は、まず自分で自分を信じるところからはじまる。

F8

「自分の時間」を生きるか、それとも「他人の時間」を生かされるか、を常に意識化しておく必要がある。

F9

四の五の言わずにやること、すべてを行動に移していく一歩が大切なのである。

F10

成功者をバッシングするか、それとも称賛するのか。これは「嫉妬心」と「向上心」との分かれ道であり、

ゼロにイチを足せるかどうかの試金石である。

ーーーーーーーー

実は気に入ったFFCはまだ沢山ありますが…購入予定の人もいると思うので控えます(笑

「自己啓発ポルノ」「向上心の無駄遣い」「読んでも日常はかわらない」

ビジネスに関する書籍に対して、ネガティブな発言をする方もいらっしゃいますが、

それは「ゼロ」を「イチ」に進ませる、行動と自分への信用が必要なんだと。

踏み出すことに迷いがあったら是非手にとってみてくださいませ。

 

この本、なかなかに背中を押してくれそうですよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

[`evernote` not found]

follow us in feedly

関連記事

no image

【購入not review】 i コロコロ(KINGJIM)

タイトルがいまいち、プラグインのメニューとマッチしてないために、いっつも改行されてしまってる@fan

記事を読む

平成も終わるし話題のUberEatsDriverに登録してみた03

今日も今日とて UberEats! してみた01 してみた02 ※例によってUber運営から

記事を読む

no image

吉田のうどん(丸新製麺)を自宅で食す。

山梨家族ツアーで立ち寄った道の駅吉田駅で購入した吉田のうどん。(あまりにも美味かったので自分土産に購

記事を読む

【体験】InBodyをやってきた【カラダステーション池袋】

タイトルには、まさに今日やってきましたふうに言ってみたが、 実は先月3月20日(2013年)に行

記事を読む

no image

【課題ワーク】③英語

勝間塾「勉強法」第3弾! GWも今日で前半最終日。ちょっとゆるいエントリーが続いたので、勉強モ

記事を読む

どん兵衛日記 新作ラーそば! 蕎麦超人055玉目

呑兵衛日記じゃないの! どん兵衛日記だよ! ど! どん! どん兵衛! 和山椒香るラー油太

記事を読む

夏場の麺場Voyage@蒲田 蕎麦超人番外編

 暑ゥ!夏ゥ!ってことで、激安の殿堂こと萩中公園プールへジュニアを連れてひたすら流れるプー

記事を読む

【速報】【キャンプ】道志の森キャンプ場【テントの中から】

日本シリーズの結果に驚愕の@fantasistakaです。ここで田中投手が負けるとはドラマがあります

記事を読む

【開封の儀】SONY HDR-AS30V が我が家にやってきた【感謝】

意気揚々と開封の儀をかましてやろうと思っていたのに、相棒(Let's NOTE)を忘れてしまった@f

記事を読む

【フットサル場紹介03】銀座deフットサル 蒲田スタジタム【個人参加】

インエラシコリフト〜オーバーザレッグでパンナ!   事務所での息抜きは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    フットサル、フットボール、サッカー観戦を趣味とし
    立ち食い蕎麦、せんべろ、筋トレをライフスタイルとしております
    2018年6月現在。
    株式取得し、グループ会社設立にともない、一人会社でなくなっちゃったのでブログ上では会社名を控えさせていただいております。※専門性の高い広告会社です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
平成も終わるし話題のUberEatsDriverに登録してみた03

今日も今日とて UberEats! してみた01 してみた02

渋谷でショートパスタのパエリアに驚愕オーガニックワインも!/マドリード@渋谷

あんまり グルメネタって書かないのですが、 (立ち食いそば、ラーメ

平成も終わるし話題のUberEatsDriverに登録してみた02

前回の記事(画像クリックで飛びます) ということで 無事に

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑