*

【初挑戦】板橋シティマラソン01(速報編)【サブ○○】


脚の筋肉痛よりも顔の日焼けのほうがつらい@fantasistakaです。

昨日、板橋シティマラソン2014を走ってまいりました。

走る前のエントリー▼▼▼
【ラン】板橋マラソン【予告】【フルマラソンだぜ】
エントリーの記事はこちら

 

 

 

【超初心者】フルマラソン前日に(準備)を確認するでござる【てか初挑戦】
前日準備の様子はこちら

FB上ではたくさんの方が声援を送っていただき、

沿道でも「うな勝」ランニング部のメンバーから大きな声援をもらい。

大変大きな大きなチカラになりました。

声援って本当に大きなチカラになるんですね。

ゴールの後に目いっぱい応援しました!

 

 

で、

 

とりあえず、結果報告と速報的なエントリーです。

 

完走できました!&タイムはこんな感じ。

20140325-004342.jpg

どん!

河川敷を走るフルマラソンとしては日本最大規模(主催アナウンサー曰く)の

板橋シティマラソン。参加者はキッズや10kmも含むと約20000人とのこと。

そりゃ~スタート地点までいくにもこの行列になるわなー

 

実際、スタートの号砲を聞いてから僕がスタートラインに到着したのは15分後でした。

runnetのリザルトをチェックしてみると・・・

 

20140325-004323.jpg

どどん!

はい。完走タイムもわかっちゃいますね!

この「スプリット」てのが、それぞれの通過したタイム。

なので、

号砲から15分52秒後にスタート地点を通過したってわけです。

なので、トータルスプリットからこの数字を差し引いて・・・

4時間37分31秒

かな?

まぁ、サブ4には遠く及ばず、サブ5というには少し余裕があったかなという感じ。

次回のマラソンに向けて

あらためてサブ4という目標が出来て良かった!

あと、「サブ3」とか発言できる人の凄さを実感できました(笑

 

初マラソンで感じたままにコメント。

 

いやねぇ、もう「屈辱」と「歓喜」と「幸せ」と「感謝」が入り乱れるって感じで。

一言でいうなら

「カオス!」

でした!

 

屈辱・・・

失礼ながら、コスプレやらご年配やらにガンガン抜かれる。

自分のほうが走れそうだな、ひどい言い方だと、「この人には負けないな」とか関係ない!

ともかく目の前で、走れる人が、僕の前をどんどん走る。

自分の不甲斐なさを、練習不足を、コツコツと感じるわけです。

これは堪える。自分のメッキがどんどんはがされる感覚でした。

 

 

歓喜・・・

なんかテンションあがってガンガン走るとね。

100人抜きぐらいできます。

いや、大切なのは自分なんすよ。わかってるんですよ。

しかもね、抜いた人も頑張ってる。でもね。抜いた事実はあるんです。

僕のSFの資質「競争性」なのか「自我」なのかわからんですけども、

ともかく一種のカルタシスが襲ってくるわけですよ。

脳内なんとかがバンバンでるって感じでした。

確かにそこに存在してる感覚。これはなんともソロランでは味わえない。

 

幸せ・・・

もうね、途中から練習不足やらのせいで、脚とか膝とかムチャクチャ痛いんすよ。

心肺機能とか問題ナシでも、脚が痛い。膝も痛い。

で、「脳みそ(意識)から痛みを追い出すんだ!」って思って、

FBでも「脚の痛みは気のせいです!」とかおんなじ気持ちのコメもらって

それ読みながら、半泣きで走るとね。ゴールした歓喜がちゃーんと待っててくれれ。

これは走り切ったご褒美(幸せ)なんだなぁみたいな。

それとね。苦しいのも幸せなんですよ。

望んで、受け入れる苦痛というか。うーむなんですが、やっぱり幸せって表現がはまる。

ともかく笑ってました。走りながら、痛さを感じながら。これって多分、幸せなんだなぁと。

 

 

感謝・・・

いわずもがな。

声援への感謝。

こうやって、ただただ走れることへの感謝。

幸せと近くて、もうご近所さんなんですよ。

でもね。幸せって自分の中から湧き上がってきたものを確認すると

その先には、「あっ、あざっした!」みたいなのがあって。

それを素直に表現できるぐらい体力の余裕もない状態で(余裕があると強がっちゃうので)

これはいいなー、すごい良いです。

 

ゴールの瞬間にはこんな気持ちになれました。

 

瞬間!

瞬間ですよ!

これは掛け値なし。

ともかく思ったこと。

まさかの・・・

 

 

 

こりゃ、また走るっきゃないな!

 

いや、本当に走るかどうかわかんないですけど。

そんな気持ちになりました。

「カオス」の先には「再挑戦」ってやつがまってましたねぇ。

 

たぶんなんですけど。

走るとツライけど幸せな気持ちになるっす。

( ゚Д゚)<たぶんっすけど!

( ゚Д゚)<応援あざっした!


follow us in feedly

関連記事

高いクオリティ天丼セッ!/五反田 ことぶき 蕎麦超人052玉目

ちょ! そ! そば! 蕎麦超人だ! 平日、土ランチのみの名店なんで、この店食べたい時には日曜日

記事を読む

【トレラン】高尾山〜陣馬山【コース紹介】【迷子】

徒歩での移動中はバイリンガルニュース(podcast program)にはまってる@fantasis

記事を読む

【KALDI】TimTamの食べ方(OG)【日本男児甘党】【【review】【甘さ半端ないっ!】

    「くりすます」なる外敵が過ぎさって 純日本製のごっつい

記事を読む

no image

クラウドファンディング

クラウドファンディング 今更感のあるサービスだけど、やはり非常に魅力的なサービスだ。このサービ

記事を読む

【review】suunto ambit2 購入したでござる02(ランニング編)【ガジェット】

スコット・ジュレク『EAT&RUN 〜100マイルを走る僕の旅』(NHK出版)の中で、

記事を読む

ブログ投稿に対する心のポゼッション

いままで 大好きなあの娘に届けこの想い! →真夜中にチェリーボーイが書くラブレター これから

記事を読む

【速報】東京ラーメンショー2013【食べてます】

  エレベーターに落ちた自宅の鍵が帰ってきた@fantasistakaです。

記事を読む

【再review】人生は見切り発車でうまくいく/ 奥田浩美【書評】(後半)

グーグルアドセンスを1Pに3つまでと最近知った@fantasistakaです。 Follow @fa

記事を読む

FRF2018-03 天国準備!

2018年のフジロック開催まであと二週間とせまった週末。こちらに!そう、フジロック、ホワイトステージ

記事を読む

【土産超人】チップスター 伊勢えび味【粉を啜れ】002土産目

若者は 志高く、山と谷のみならず 海を越え 万物に学び 万里を歩き、己を土産に持ち帰れ ※リスペ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    2019年9月29日新宿ゴールデン街にて1日店長やりました!
    Uber配達員経験
    ラーメン屋さん助っ人や
    広告企画を独りで回してます
    ギグ・エコノミーからの逆襲やってりましょう!
    フットサル。フットボール。
    フリースタイルフットボール
    立ち食い蕎麦、せんべろ、好きです。

    2020年4月
    デジタルマーケティングの会社に飛び込みました!
    ブログで広がる世界に興味があり実行中
    Wordpress勉強中です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
Uber使(配達)俺から飲食店さんへ02 ~こんな店はUberで繁盛する

俺氏です。 2020年GW特別企画。 Uberやってた俺がUber

Uber使(配達)俺から飲食店さんへ01

久々です。 俺氏です。 コロナの影響もあり、 Uberの需要

オマエラしぶそばAPPは入れたよな?ログインボーナスあるぞ

しぶくま! しぶそばが誇る しぶくま君が待機画面で現れる しぶ

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑