*

【映画】ガーディアンズ オブ ギャラクシーは歴史的大作!!!【超人】


蕎麦超人からガーディアンオブ映画館(映画館の番人)に変身して

バルト9に出撃してきた@fantasistakaです。

歌丸師匠が大絶賛していた

『ガーディアンズオブギャラクシー』をついに「2D字幕」にて観覧してまいりました!

 

実は映画ウォッチ超人が周りに少なめの僕としては情報がなかなか滞っていたのですが、

「新時代のスターウォーズ」
「クドカンが創ったスターウォーズ」

などの批評を目にしてしまっては、
スターウォーズ好き
アメコミ好き(特にフィギア)の
@fantasitakaとしてはこれは外せない。

スターウォーズでリアルタイムではなかったがために受けてきた数々の屈辱!
これを覆すのはこの作品しかない!

では
早速感想にいきましょう!

GOGのココが凄かった_その1

 

70年代ロック&ソウル音楽と最新SF映像の融合。

まず、これに触れないわけにはいかないでしょう!
冒頭の幼少期のピーター・クイル(主人公)が病院の待合室でいる時に、

初代ウォークマンからから流れる

「10cc/I’m Not in Love」


そう、スペースオペラでありながら、ヒューマンドラマでもある。という宣言ともとれるこの選曲とカット。

その後も、随所に散りばめらりている70年代〜80年代の古き良きロック&ソウル!
呼応するように展開される各キャラクターの人間性や

ミスマッチとも思える(いやコレがかなりはまるのどけど)最新CGによる映像。

さらにさらに、実はこの曲たちが持つ、もう一つの意味!

(ネタバレ要素ありのため割愛、観た人このネタで一杯呑みましょう!)

わざわざ字幕に歌詞を映し出している時点で間違いなく確信犯な戦略なわけですよ。

これぞスペースオペラの新しい形!
往年の名曲を引き合いに出すことで生まれる数々の効果。

それを最高のバランスで仕上げております。ええ。サントラ買うなコレ。

 

 

 

 

 

GOGのココが凄かった_その2

 

絶妙なハズシによるentertainment と人間性の確立。

 

「クドカンが創ったスターウォーズ」
という批評が出てくるのもこの辺があるのかなと。

近年のアメコミ、日本産、ヨーロッパ(ハリポタ)などのヒーロー系映画において

間違いなくメインストリームとなっているのが、

「シリアスな内容と絶対的な正義」という展開。

対するGOGは、

随所にハズシを用意してシリアスにもコミカルにも楽しめる「絶妙なバランス感」で展開するわけです。

メンバーそれぞれの人間性の落とし込みしかり、
全体のストーリー展開しかり、
もう全盛期の少年ジャンプよろしく、

「笑いと感動と勇気をくれる作品」なわけです。

ザッツ エンターテインメント!!!

これぞ映画の本質!(僕の場合)

映画になにをもとめるかは、人それぞれ。
されど、極上のentertainment を求めるなら是非チェックすべし!

GuardiansoftheGalaxy

ポスターは結構シリアス系だけどね(笑

 

 

GOGのココが凄かった_その3

 

ワクワクが止まらない!センスとデザイン!

 

スペースオペラ、未来系ストーリーに絶対にかかすことのできない要素といえばコレでしょう。

もちろんGOGもバッチリおさえております。

他の要素が素晴らしい(革新的である)ために紹介が遅くなりましたが、

バッチリ、バッチリ&バッチリです。ええ。

実際に作品を観てももらわないと伝わらない部分も多いでしょうから、

僕が「うぉ!」と叫んでしまった箇所を、

一部、あくまでも一部紹介しましょう!

なるべくネタバレ無しで!

 

・スペースシップのカラーリングがヤバい※特にミラノ号とノバ軍の機体

・刑務所からの脱出作戦の最後のトリックがヤバい

・グルート(観葉植物)とロケット(アライグマ)の動きがかなり生き生きしている

そしてそして、

・冒頭の伏線を拾う、最後の決戦のシーン!!!

あ〜このラストを語りあいたい!
ネタバレなのでココでは控えます!

 

日本語版予告のver.3がワクワクすぎるので置いておきます。

デザインのすばらしさはチェックできるかと。

 

 

ということで、
僕が初めてガーディアンズオブギャラクシーを観た感動のままに、

衝撃を受けたことをまとめてみました!

是非、劇場でチェックしてみてください!

 

 


follow us in feedly

関連記事

bIMGP0790

【トレッキング】横尾〜涸沢ヒュッテまで【初挑戦】(実践編その2)

そばパスタに舌鼓を打ちつつ、次なる山への妄想広がる@fantasistakaです。 次はこれか

記事を読む

no image

【購入】桔梗屋信玄生プリン

連日、固いエントリーが続いた感じがするので、ちょっと柔らかいやつ。気楽に読んでください。 &n

記事を読む

SnapCrab_NoName_2015-5-27_17-51-16_No-00

SUUNTO AMBIT3ではなくAMBIT2を選んだ理由(2015年5月現在

今更感がありありですが、 SUUNTO Ambit3が2014年9月26日(日本版)に発表されて今日

記事を読む

20131110-114939.jpg

【画期的】kindle whitepaperケースについて【100円】

鹿島アントラーズの応援に向けて、東海道線で西を目指している@fantasistakaです。 さ

記事を読む

20131213-095802.jpg

【review】社長をだせ!-実録クレームとの死闘/川田茂雄【書評】

      最近、真夜中キッチンにハマっておりまして

記事を読む

IMG_3341

ライブ構成は「おもてなし」が大切という話 Hanaうたvol.2@SEEDSHIP下北沢

先日ご縁ございまして 生歌・生演奏=ライブに行ってまいりました。そこで 「ライブパフォーマンスは構成

記事を読む

IMG_4757

トレランショップ Run boys ! Run girls !  初日に行ってきた

二日遅れの投稿になるけど、 かつて贔屓にしていたフットサル場を経営なさっていた桑原さんが、

記事を読む

no image

【ゴルフ】中央都留カントリー倶楽部

宣言通り、毎日更新!(結局朝更新はできずにこの時間) 今日は前回のエントリーにも話したとおり「

記事を読む

20131011-015636.jpg

【ラン】白馬に行ってないけど、参加賞を貰うなど【review】

呑んでは走り、走っては働き、働いては呑む@fantasistakaです。 今日は10年以上ぶりの友

記事を読む

IMG_9455

【池袋】自家製ルーが決め手!? カレーの家【咖喱超人】001スプーン目

(*゚▽゚*)<今日もおつかれー(咖 ゚Д゚)<乙カレーカレーである いつだって奴は弱った僕らの味方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka(石川隆彦)


  • 2012年6月株式会社アドベンチャーをスタート!
    2015年4月株式会社クラックへ業務移行。

    2016年8月現在。社員数1名。
    【社長兼:ヒラ社員】
    営業方針「代打、俺。」

    【主な商品な仕事】 オリジナル看板「街バリ看板」
    雑誌編集、ライター業務、WEB生配信サポート
    2016年4月
    ➡NEW!火曜日限定戸越銀座えにお店長
    2016年6月
    ➡NEW!サンスポトクダネ!WEB管理・運営
    ▶石川隆彦を応援する


ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
P_20170603_101101
浅草にちょっ蔵◎日本酒文化専門店 窖(あなぐら)がオープンしたぞ!

僕が愛してやまない。茨城県笠間にある「磯蔵酒造」さん.FUJIROCK

P_20170524_200743
えにしがリニューアアアアアアアアアアアルするぞぉおおおおおおおおお(したぞ!)

元えにおです!えにしがリニューアルしましたよ!5月24日(水)からグラ

P_20170426_103638
えにお日記50日目 ラスト営業

えにおです。火曜日の男です。火の玉ボーイです。さぁキタ!際の際まで!1

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑