*

日光江戸村へ初めて行く人へ 攻略法まとめ1/3幕(ただし拙者1回しかry

公開日: 最終更新日:2015/09/06 EdoWonderland, ネタ, ライフログ, 施設紹介 , , , , , , ,


御用だ!御用だ!
ほう、おぬし奇天烈な羽子板でこの「ぶろぐ」をチェックしておるな!
なに?「すまーとふぉん」だと?南蛮からの密輸品ではござらんだろうな!
違うと申すか。うむ。では良い。そのまま読み進めよ。
EDO WONDERLAND 日光江戸村 オフィシャルホームページ      

そうでござる。よもやまだ気づかない者などおらんでござろうな?
拙者、EdoWonderlandこと日光江戸村帰りでござる。
みーはーだと?そう、江戸村は飛びつくことこそ肝要でござるからな。  

さて、拙者がこんなにもハマってしまった日光江戸村
まだ行ったことがない新参者に
いかに、江戸村が素晴らしいか三幕に分けて案内して進ぜよう。
心して読まれよ。
※ただし、拙者も1回しか行ったことがないぞ!
※情報は2015年5月現在の情報じゃぞ。
※情報が多いので3回に分けて案内するぞ。 では、推して参る。

 

第一幕(はじまり~はじまり~

 

一つ、開門の儀を見届けるべし

 日光江戸村の開門は朝9時。
なんとこの朝9時にしか見れない演目があるのだ。
それが「開門の儀」!
大名行列よろしく、町民や侍の皆々がお出迎えしてくれるのだ。
殿様気分で入門したい人は絶対外せないぞ!
ちなみに、拙者は間に合わず・・・(つまり写真も・・・    

IMG_3052
[そんな場合には眼光鋭い侍が待ち構えているぞ。]

旅館でゴロゴロしてたら間に合わなかった、と言ったら抜刀されそうになったぞ!   IMG_3051
[しかしそんな侍にも「通行手形(入場券)」]
を見せれば笑顔でお出迎えなので心配御無用でござるがな!
※大人4700両、子供2400両(中学生以上は大人料金、未就学児は無料)  

   日光江戸村の料金!割引やクーポンはどれが一番安い? | 情報お役立ちネット
手形を安く手に入れるためにはこちらをチェック

   

一つ、変化処は必ず活用すべし

    火事と喧嘩は江戸の華 とよくよく申したものの、
この日光江戸村ではの華といえばやはりこの「変身処」
関所から入場すると初めに目につく場所なので、見落とすこともなかろう。
ここでは、思い思いの江戸の住民に変化することができる。
IMG_2744
[価格は3800両(=¥)~高いもので30000両のものまで! ]  IMG_2761
[拙者が変化したのは「浪人」で5500両]
浪人といっても写真のようにキレイ目な模様もあったぞ。
着付けからすべてやってくれるので安心だぞ。
※男性はパンツ1枚で着付けするので、きれいな下着を着用しておくこと!   IMG_2826
[もちろん武士の魂「刀」も帯刀する。]
ずっしりとした重みがあり、 変化処で教わった通りに袴に差さないと 着崩れてしまうので注意。
貴重品をいれる巾着も貸し出してくれるぞ。 ※刀は撮影の時以外などでは抜刀は禁止!       IMG_2800
[浪人変化は想像より涼しい]
袖や袴が風通しが良いので、長袖シャツやズボンよりも快適だったぞ。
冬は結構寒いだろうから、アンダーシャツなど用意していったほうが良いかもしれぬ。
  FullSizeRender
[町人とのこんな写真も撮れるのだ。] 撮影協力してくれたのは野良試合待ちのお侍。
キンッと響く刀の音が雰囲気を盛り上げる。 ・・・それにしても拙者ノリノリである。

  【女性】なら「町娘」の格好がオススメ。 たしか3500両ぐらいでお安いのも魅力!
姫や武家娘だといわゆる現代の着物と大差ないので、 せっかくなら江戸の雰囲気が出るものを選ぶべきかと。
  【子供】は3歳から変化可能。 子供にしかない「忍者」がオススメでござるな。  

【もっと江戸を満喫したい! 】
ということであれば 人数制限がある「殿」「鎧武者」「女剣士」「花魁」なんてのがオススメ。
江戸村で目立つこと請け合いである。 また、期間限定の変化などもあったりするのでよくよく考えるべし。

ちなみにこの時は撮影場所協力の 「新撰組オブザデッド」(主演:バナナマン日村)にちなんで新撰組の変化も可能でござったぞ。  

 

 

 

一つ、劇場のスケジュールを把握すべし

    江戸村のもう一つの華といえばなんといっても「劇場」
江戸村の劇場はすべて「無料!」関所の通行手形(入場料)に含まれてござる。
つまりより多く見なければ損でござるぞ!!

 江戸村を歩いてるだけでも、町人同士の喧嘩が始まったり、
おかっぴきに御用改め(強制的にお縄になった記念写真を撮られる➡無料です)されたりと 、
村全体が江戸も感じさせてくれるが、やはり劇場は別格!
劇場は全部で7つ! さらに野外ステージや、おいらん道中など劇場以外での芝居もある。
関所(入口)でもらったスケジュールを確認してよくよく考えて徘徊すべし!
1日に1回しか行わないイベントもあるので本当に要注意。
IMG_2780
[拙者が特におすすめしたいのが「忍者からす屋敷」]
15分程度のステージながら、暗闇のなかで行われる忍者同士の戦いは迫力満点でござる。
※ただし、途中退席できないため小さい子供連れはお菓子など静かになるアイテム必須でござる 。   IMG_2789
[野外ライブは小さい子供がいても気兼ねなく芝居見学できる]
家族で行くならスケジュールに考えておくべきでござるな。
夏は日陰の確保なども考えた方がよかろう。江戸風の日傘も売っているぞ。
  IMG_2844
[歴史を感じさせるおいらん道中も必見。]
IMG_2847  
[太夫(たゆう)の下駄の高さが凄いぞ!]
IMG_2853
[「内八文字」という花魁独特の歩き方にも注目でござる。]      

一つ、ここは江戸である、心構えるべし

  さてさて 第1幕の最後に、江戸村の関所をくぐる前の絶対に注意すべき点があるぞ!
・日光江戸村は「毎週水曜日はおやすみ」でござる注意すべし!
・「開門は朝9時、閉門は17時」江戸村は早起きして、最後まで楽しむべし。
・通貨は「1円=1両」となるのでご安心あれ。
・江戸村は江戸の町にござる。江戸らしさを満喫すべし!   以上。

まずは第1幕、これにて閉幕でござる。  次回以降はこんなことを紹介いたそう。暫し待たれよ!

  第ニ幕
一つ、町民には積極的に話しかけるべし
一つ、にゃんまげ様にはご挨拶すべし
一つ、お遊び処には参加すべし
一つ、 お食事処は大いに迷うべし    

 

 

第三幕
一つ、歴史的な資料に感嘆すべし
一つ、越後屋は必ず寄るべし
一つ、閉門の儀へ参加すべし
一つ、お土産処は閉門後も購入できるので焦るべからず    

では、拙者ひとまずドロンでござる!  


follow us in feedly

関連記事

SnapCrab_NoName_2013-12-10_12-57-59_No-00

【悲報】俺氏、ECパートナーを断られるの巻【リンクシェア】【著作権かな】

  初代若乃花の「三年稽古」エピソードを知ってうなずく@fantasistakaです

記事を読む

b10

【トレラン】【コース紹介】南高尾~小仏城山~景信山~北高尾周回コース【穴場】【1周で満足】

    今週末はカレーだなカレーに挑戦しよう! と息巻いてスー

記事を読む

20131205-174555.jpg

【ラン】【review】街を駆け抜けるバッグという発想【The North Face Tellus 32】

  今日も電脳にダイブして刺激的な情報をハックしまくってる@fantasistaka

記事を読む

no image

書評について

「書評」 なんとも大層な言葉だ。著者の知の結晶たる「書籍」を「評価」する。ここにどーしても上か

記事を読む

no image

ストレングス・ファインダー 5月病をブッ飛ばせ!

おはようございます。先日の英会話学校からTuckerと名乗りだした@fantasistakaです。(

記事を読む

2013y10m20d_230015703

【review】凄い楽やんけ!ユニクロレギンスジーンズ【アパレル】

久々にゴールドジムでトレーニングしてきた@fantasistakaです。雨が降ると行きたくなるジムワ

記事を読む

SnapCrab_NoName_2013-11-30_12-6-29_No-00

【マジか!】Kindle Paperwhite 【クーポン延長】【充電は週に1回】

  久々に渋谷のライブハウスやクラブや、○○○が立ち並ぶ 道玄坂にいってきた@

記事を読む

20140123-130921.jpg

【補給】ランボー大学 栄養学科1講義目01【トレイルランニング】

  寒い時期はもっぱらインドア派のアドベンチャーこと@fantasistakaです。

記事を読む

IMG_8309

【一眼レフユーザー】peak design Capture PRO clip v2【ガチャっと】【登山】【バイク】

約50日ぶりの更新でwordpressの扱い方もうろ覚えの@fantasistakaです。 &

記事を読む

IMG_9455

【池袋】自家製ルーが決め手!? カレーの家【咖喱超人】001スプーン目

(*゚▽゚*)<今日もおつかれー(咖 ゚Д゚)<乙カレーカレーである いつだって奴は弱った僕らの味方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly

  • 2012年6月広告企画会社より株式譲渡にて独立。 株式会社アドベンチャーをスタート!
    2015年4月より株式会社クラックへ業務移行現在に至る。

    2015年現在。社員数1名。 社長兼:ヒラ社員 オリジナル看板、フリーペーパー作成、ニコ生配信
    このブログは、 広告業から始まったキャリアが「独立」を得てどこへ向かうか考えるライフログとしつつ、多くの独立人を生み出し、共闘し、協働し、共学できる場所を探すことを目的としています。 変化と刺激のある毎日にお付き合いくださいませ。
IMG_9667
えにお日記10日目

えにおです。火曜日の男です。えにおの「お」の字は男です。火の玉ボーイで

IMG_9600
えにお日記9日目

  えにおです。火曜日の男です。えにおの「お」の字

IMG_9522
えにお日記8日目

えにおです。火曜日の男です。えにおの「お」の字は男です。火の玉ボーイで

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑