*

【書評】結果を出せる人になる!「すぐやる脳」の作り方/茂木健一郎(前半)


夏の暑さにかまけて習慣化がゆるくなってきた@fantasistakaです。

2014-09-13 14.23.21-1  

 

ゆるんだ思考に喝を入れるべく!
こちらの書籍を読んでみました。

 

 

 

IMG_4026

 

脳がブルブルすっぞ!

 

 

そくやる!
読まずにやる!(おいっ

 

ということで、場面場面の意志に頼ることなく「脳の作りに頼る」
即行動するための学びとなっております。

今回の書評は各章ごとで気になったフレーズを紹介していこうと思います。

早速いってみましょう。

即やる!

 

 

 

 

1章 「すぐやる脳」と「ぐずぐず脳」

 

はじまりの章では、「すぐやる脳」と「ぐずぐず脳」の比較から。
なぜその差が生まれてしまったのか、「すぐやる脳」なるための準備に必要なこと。
「すぐなる脳」になるための脳の鍛え方を紹介。

 

実は人間の脳には「ぐずぐず脳」と「すぐやる脳」が共存している。

「ぐずぐず脳」=抑制する脳。しかも無意識下でおこっていることがおおい。

「すぐやる脳」=抑制をうまく外した状態の脳。→深く考えないことを習慣化※1することで獲得できる。

 ※1→脳の「努力する回路」はエネルギーを消耗させるため、無意識下にて行動=習慣化が必要。

 

「すぐやる脳」への準備。

「何かやらない」を決めること。
ボタンを極力持たないiphoneのように「削ぎ落とすイノベーション」を脳にあたえる。
やる気は、「チャレンジ精神」「フォロンティア精神」から生まれる。→空地(挑戦の場)を用意すること。

「すぐやる脳」をつくる3つの法則

「瞬間トップスピード」
「雑談の時間をつくる」
「ベストエフォート(最善努力)方式」

 

 

 

2章 リスクをとって「すぐやる脳」に!

 

2章では具体的な事例をあげつつ、「すぐやる脳」を紹介。

事例に出てきた方
・堀江貴文さん
・発明王エジソン
・森川亮さん
・挾土秀平さん(左官技能士)
・徳川家康
・スーザン・ケインさん
・羽生結弦選手
・錦織圭選手
・小林秀雄さん(文芸評論家)
・マーク・ザッカーバーグ
・スティーブ・ジョブズ

「すぐやる脳」はおっちょこちょいである。

セレンディピティの3つの条件「行動」「気づき」「受容」
不安の中に成功がある。→プランBを準備できるか。
脳がリスクを楽しめるかは神経伝達物質であるドーパミンのせれぷたー「DA-2」の変異の仕方でわかれる。
「ダニング=クルーガー効果」→「自己評価とナルシズムは違う」
自己評価の高い人とは「いかに自分にダメ出しをできるか」を実戦している人。

 

 

 

3章 「安住しない人」が未来の成功を手に入れる!

「すぐやる脳」のむかう道はどこにあるのか。
あなたが「すぐやる脳」を手に入れたあとの事。

ブルーオーシャンへ飛び込める!

5年後、10年後に「しまった」と思うくらいなら、大変でも今すぐやってしまう
「リスクをとる」≠蛮勇であること
人工知能に人間が勝てること→自由で創造性に溢れたコミュニケーション

自由で創造性=感性=クリエイティブ

感性は飽きっぽい人でも生まれる。自分の好きにこだわること。
感性を磨くためには締め切りを設ける。

「クリエイティブとは様々な制約をクリアしながら新しいものをつくりだすこと」

締め切りを意識して、脳にプレッシャーをかけること。

 

 

後半はこんな内容!

ちょっとね、かみしめながらレビューしてまして、
後半は別日にアップしようと思っております。
お楽しみに!

それにしても
脳の仕組みって面白いな~
みんな脳の仕組みをしりながらクリエイティブな毎日をすごしましょうぜ。と。

ちなみに後半の3章は書きお題目です。

4章 脳をやる気にさせる「自律」のメカニズム

5章 仕事の速度をアップする脳の使い方とは?

6章 「すぐやる脳」に変われば人生がガラリと好転する!

少しでもご興味湧きましたら、書籍を手に取ってみてくださいませ。

IMG_4026

脳ぶるですよ!

 

 


follow us in feedly

関連記事

20131113-113406.jpg

【review】ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文著【読書】

買ったばかりのkindleを落としてしまい、 まんまと液晶に傷がついて僕仕様になった@fant

記事を読む

20140201-212700.jpg

【初心者】アイロンビースをキーホルダーに!【裏ピン】

図案を起こしたり、ビーズを並べたりと。 アイロンビーズライフを楽しんでいる@fantasistaka

記事を読む

no image

【勉強法】【英語】 audible.com (走ること)

「走る」社会人になってから、今年はもっともハイペースで走っている。(とはいっても、月間60km程度)

記事を読む

img1438945166933

【土産超人】桔梗屋 信玄餅ゼリー【ゆるさん】01土産目

クーラーの前から動かざること山の如し。 夏バテ気味の@fantasistakaです。 &n

記事を読む

img1444902016301

【書評】良い習慣 悪い習慣/ジェレミー・ディーン【review】01

習慣をこそ人生を左右する重要なファクター 習慣を手懐ければ人生はもっとスムーズだと信じている。

記事を読む

20131004-134455.jpg

【review】【ラン】マラソン中毒者/小野裕史【トレイル】

  一昨晩のCL(チャンピオンズリーズっていうヨーロッパナンバーワンのサッカークラブ

記事を読む

20140315-142031.jpg

【やぁ】ブログの話をしようじゃないか【ハガやぁ】

厳しい冬の寒さから脱却して、 ペン先に復活の炎が灯った@fantasistakaです。

記事を読む

20131110-114939.jpg

【画期的】kindle whitepaperケースについて【100円】

鹿島アントラーズの応援に向けて、東海道線で西を目指している@fantasistakaです。 さ

記事を読む

IMG_6116

毎日がときめく片づけの魔法/近藤麻里恵 著 年末年始の大掃除前に読んでおく1冊

 このブログをカタカタと更新している現在時刻は、2015年12月20日(日)。アップの時間

記事を読む

no image

書評について

「書評」 なんとも大層な言葉だ。著者の知の結晶たる「書籍」を「評価」する。ここにどーしても上か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


HELLO! MY NANE IS
fantasistaka(石川隆彦)


  • 2012年6月株式会社アドベンチャーをスタート!
    2015年4月株式会社クラックへ業務移行。

    2016年8月現在。社員数1名。
    【社長兼:ヒラ社員】
    営業方針「代打、俺。」

    【主な商品な仕事】 オリジナル看板「街バリ看板」
    雑誌編集、ライター業務、WEB生配信サポート
    2016年4月
    ➡NEW!火曜日限定戸越銀座えにお店長
    2016年6月
    ➡NEW!サンスポトクダネ!WEB管理・運営
    ▶石川隆彦を応援する


ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
P_20180421_143951
【3・4歳児におすすめ】お安いキッズゴール STATSクイックサッカーゴール

さすらいのフットボリスタラボーナフェイクからのターン使いAKKA300

20180406_130750255
キッチン 男の台所@経堂へ行ってきました!

セブンイレブンポイントはたまらないのに宿題店舗はどんどん貯まるファンタ

P_20180401_081041
第一回全日本PANNA選手権大会の話vol.4 「リヒトスクール」

さすらいのフットボリスタ 回り込むチェイスからのキッカー エクスト

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑