*

毎日がときめく片づけの魔法/近藤麻里恵 著 年末年始の大掃除前に読んでおく1冊

公開日: 書評, 購入ログ , , ,


 

このブログをカタカタと更新している現在時刻は、

2015年12月20日(日)。

アップの時間の関係などもあるけれど、

年内にこのブログをチェックしてくれた人に衝撃の事実を1つ。

 

2014-09-13 14.23.21-1     follow us in feedly

(# ゚Д゚)「もう、土日は今年あと1回しかないよね。。。」

 

 

 

そう。大掃除まで待ったなし!

といっても「じゃあ、何から始めたらいいかわからない。」

そんな方にオススメしたい本がこちら。

IMG_6116

 

 

こんまり流「片づけの魔法」である。

シリーズは累計170万部(第6部刷帯資料より)いまはもっと売れてますね。

片付けの羅針盤になり得る素敵な本でした。

こんな人にオススメです。

 

・片づけを何から始めていいかわからない。。。

・いつも中途半端に終わってしまう。。。

・私は片づけができない人なんだと諦めている。。。

 

目からウロコのボロボロの片づけ魔法。

早速紹介しよう。

 

 

 

 

イントロダクション

本書の著者は

近藤麻里恵さん

床が見えないごちゃごちゃ部屋も
ホテルのスイートルームのように劇的に変える、
片づけのプロとして活躍。

幼稚園年長からESSEやオレンジページ等の主婦雑誌を愛読。
15歳より本格的に片づけ研究を始め、大学在学時より片づけコンサルティング業務を開始。
独自に編み出した「こんまり流ときめき整理収納法(こんまりメソッド)」は「一度片づければ二度と散らからない」ことが評判となる。
著書『人生がときめく片づけの魔法』(サンマーク出版)はミリオンセラーとなり、国内でシリーズ累計190万部を突破。
本著は世界30カ国以上での翻訳が決定するなど大きな注目を浴びている。中でも2014年に出版されたアメリカ版『The Life-Changing Magic of Tidying Up』はニューヨークタイムズをはじめとした数々のメディアで紹介され、米Amazon総合1位となるなど、社会現象となっている。

 

以上、オフィシャルホームページから拝借。片付けオバケですね(良い意味で

 

本書は6つの章に分かれており、総ページ数は190頁。

ゆっくり読んでも2時間ほどでよみきれる本です。

※つまり読んでて片付けが進まない~なんてことはないのでご安心を。
読んでから片づけたほうが、絶対に早いしときめく片づけができるはずです。

 

ここからはダイジェストで各章を紹介します。

IMG_6118

▲こんな感じで紹介するよ~

 

第1章 自分と対話する

 

・不安や、怒りや、落ち込んだことをともかく書き出す。「絶対に裏紙に!」

※裏紙には自由に書ける気楽さがある。

・片のついていないところはどこか?

・理想の朝、理想の夜を想像する。

・理想の暮らしと理想のおウチは別モノ

 

・さぁいつ片づけを終わらせますか? では、いつ始めますか?

 

第2章 おウチとモノと対話する

「一人演劇部」全ての持ちモノを本来あるべき場所へ返す神聖な儀式

 

貴方が、1番長く大切にしているモノはなに?

 

第3章 理想のおウチを想像する

【玄関】顔であり、1番神聖な場所。

【リビング】家族が楽しく会話出来る場所。

【仕事部屋】小物はすべてたててあるか?実用一辺倒にならないこと。

【寝室】1日の疲れを癒すエネルギーの充電基地

【バスルーム】一切モノを置かない

【トイレ】清潔が命。

 

第4章 「片づけ祭」を楽しむ

※正直ここがこの本の肝の肝!だと感じました!

1、片づけは、一気に、短期に、完璧にやりぬく=祭

 片づけはマインドが9割

2、「理想の暮らし」を思い浮かべる

 片づけ=単なる手法。

 

 

3、「何を残し、何を捨てるのかを見極める」

 まず捨てる。それまで収納は考えない。

4、「触ったときのときめきで判断する」

5、正しい順番で「モノ別」に片付ける

6、「衣類を1箇所に集め、積み上げる」

7、本は読まずに触るだけで判断する

8、書類は全捨て「いま使ってる」「しばらく必要」「ずっと必要」の3種のみ残す

9、小物は一緒に暮らすもののみ

10、思い出は最後に

11、「あるべき場所」にモノを納める

 

第5章 とにかくたたむ。

写真中心のため割愛。

※ちなみにすげー参考になるたたみ方ですので、必読!

第6章 毎日がときめくちょっとしたコツ

読者になった方がチョイス&チェックすべきものなので(ちょっとしたHOW2もあり)割愛。

 

エピローグ

 

今あるモノで、ときめく暮らしをしてみる。

幸せに「なる」のではなく。幸せは「ある」

 

まとめ

ただの片付けのHOW2にあらず。

人生の指針まで考えさせられる本でした。

まるでブログだったり、フットサルだったり、仕事だったり、

自分の愛するものにも活用できるメソッド。

これが世界各国で受け入れられた理由かなと。

それぞれを自分のいま計画してたり、実行していることに当てはめたら。

これ「こんまり魔法」にかかちゃうんじゃないかな~

 

さぁ、腰を上げるまえにちょっと2時間、片づけメンタルを鍛えてみよう!

 

一つでもひっかかる言葉があればぜひ、手に取ってみてくださいね!

 

 

 

 

 


follow us in feedly

関連記事

【書評】クラウドワーキングで稼ぐ!/吉田浩一郎 

 吉田浩一郎(2015)『クラウドワーキングで稼ぐ!ー時間と場所でとらわれない新しい働き方

記事を読む

【review】キャリアポルノは人生の無駄だ/谷本真由美

時間に縛られない働き方の実践者@fantasistakaです。(良いフレーズ模索中01) ラン

記事を読む

Clarks Francis Flight 2万円以内のビジネスシューズ選び

スーツで呑み会に出没すると「レア感」があるらしいfantasistakaです。  Foll

記事を読む

【review】ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文著【読書】

買ったばかりのkindleを落としてしまい、 まんまと液晶に傷がついて僕仕様になった@fant

記事を読む

no image

【書評】「これからの10年、活躍できる人の条件」神田昌典著(PHP研究所)

祝!書評2冊目(笑) 今日ご紹介するのは『これからの10年、活躍できる人の条件』神田昌典著(P

記事を読む

【トレラン】【コース紹介】相模湖駅〜陣馬山〜藤野駅【また迷子】

  3連休明けにひっそりとブログを再開してみる@fantasistakaです(笑)

記事を読む

【review】世界で通用する人がいつもやっていること/中野信子 【読書】

  ゴールドジムでのワークアウトあとに家の鍵をエレベーターの隙間に落としてしまい、

記事を読む

【書評】のび太でも売れます。/酒井晃士 著【実はドラえもん】

ドラえもんなら俄然 「ドラえんもん のび太と竜の騎士」派「ドラえもんは大山のぶ代さん」派のfanta

記事を読む

no image

書評について

「書評」 なんとも大層な言葉だ。著者の知の結晶たる「書籍」を「評価」する。ここにどーしても上か

記事を読む

【書評】良い習慣 悪い習慣/ジェレミー・ディーン【review】01

習慣をこそ人生を左右する重要なファクター 習慣を手懐ければ人生はもっとスムーズだと信じている。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    2019年9月29日新宿ゴールデン街にて1日店長やりました!
    Uber配達員経験
    ラーメン屋さん助っ人や
    広告企画を独りで回してます
    ギグ・エコノミーからの逆襲やってりましょう!
    フットサル。フットボール。
    フリースタイルフットボール
    立ち食い蕎麦、せんべろ、好きです。

    2020年4月
    デジタルマーケティングの会社に飛び込みました!
    ブログで広がる世界に興味があり実行中
    Wordpress勉強中です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
Uber使(配達)俺から飲食店さんへ02 ~こんな店はUberで繁盛する

俺氏です。 2020年GW特別企画。 Uberやってた俺がUber

Uber使(配達)俺から飲食店さんへ01

久々です。 俺氏です。 コロナの影響もあり、 Uberの需要

オマエラしぶそばAPPは入れたよな?ログインボーナスあるぞ

しぶくま! しぶそばが誇る しぶくま君が待機画面で現れる しぶ

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑