*

【review】風が強く吹いている/三浦しをん


今年に入ってから「走る」ことは僕の人生では大きな部分を占め出している。

「走る」について、もっと貪欲かつエンジョイしてる方とも沢山出会うことができた。

「走る」ことで、僕の視野はどんどん広がっている。

 

ただ「走る」について全くリンクしない方、「走る」がすこしハードルが高い方と人それぞれだろうし、「走る」を通して出会った方を除くと、僕の周りでも、「走る」は非日常なものとして考えられている。

そんな「走る」が遠く、高い、皆に言われるセリフ

「なぜ、君は走っているの?」

tamagawa

(写真は昨日の多摩川ラン)

 

この答は人それぞれだろうし、それが納得のいくものになる可能性は低いだろうと思う。

僕は毎回この質問に対する答えにジレンマを感じていた。

そんなモヤモヤしたものは、毎日「走る」自分の中でもリフレインしていた。

答には遠いかもしれないけど、素晴らしい文章をもった作品をご紹介いただいたので、シェアしたい。

 

風が強くふいている/三浦しをん著(新潮文庫)

簡単なあらすじを・・・

 

大学4年生、寮長兼監督兼マネージャー兼選手の清瀬 と 大学1年生エリートランナーだった走(かける)を中心に陸上経験のほとどない、同じボロアパートに住む個性豊かな大学生10人が春から箱根駅伝をはしることを目指す物語(簡単すぎる笑)

この作品の素晴らしい1ページをどうしても紹介したい。

P206の最終行からP207の最後までだ。 改行まで完全に引用する。(たぶんブログの改行と連動しないので読みづらいだろうけど・・・)

---------------------------------

「走」

と呼んだ。走は正座をしたまま、枕に頭を載せてる清瀬に少し近づいた。

「長距離選手に対する。一番の褒め言葉がなにかわかるか?」

「速い、ですか?」

「いいや。『強い』だよ」

と清瀬は言った。「速さだけでは、長い距離を戦いぬくことはできない。天候、コー

ス、レース展開、体調、自分の精神状態。そういういろんな要求を、冷静に分析し、苦

しい局面でも粘って体をまえに運びつづける。長距離選手に必要なのは、本当の意味で

の強さだ。俺たちは、『強い』と称されることを誉れにして、毎日走るんだ」

走も、ほかの住人たちも、清瀬が語ることにじっと耳を傾けた。

「この三ヵ月、きみの走りを見て、俺はますます確信した」

と清瀬はつづけた。「きみには才能と適性がある。だからね、走。もっと自分を信じ

ろ。あせらなくていい。強くなるには時間がかかる。終わりはないと言ってもいい。老

人になってもジョギングやマラソンをする人がいるように、長距離は一生をかけて取

り組むに値する競技なんだ」

走ることへの走の情熱は、常に曖昧な情動にも似て、走の心を不安定に揺らがせてい

る。だが清瀬の言葉は、もやもやと暗くたゆたうばかりの走の内面に、なんて鮮やかに

切りこんでくるんだろう。それは胸を一閃し、ながれをうって走を照らす光だ。

---------------------------------

 

どうだ!(笑

どうだ!と叫んでしまいたいぐらい良いフレーズだ。

 

なぜ走っているのか?「強くなりたい」のだ。これはすべてのランナーを導く光のような言葉だ。

 

物語としても練習方法や箱根の細かいディティール、選手の精神状態までこだわりの連続で、非常に面白い。

このブログでは、小説は取り扱うつもりはなかったけど。これは「走る」エントリーとして紹介した。

この夏に参加予定の駅伝が楽しみになってきた。大会前にも必読だ!

 

 

 

ブログ更新6月。3回目!一歩でも前に!

 

 

 

 


follow us in feedly

関連記事

01drink

【review】ブロガーサミット2013 参戦報告 PD03

村田選手のプロボクシングデビュー戦を「情熱大陸」で見直して、夢ふくらむ@fantasistakaです

記事を読む

20131011-015636.jpg

【ラン】白馬に行ってないけど、参加賞を貰うなど【review】

呑んでは走り、走っては働き、働いては呑む@fantasistakaです。 今日は10年以上ぶりの友

記事を読む

20131207-133142.jpg

【review】ラーメンとバンドの面白い関係【イベント】【グルメ】

  Jリーグ最終戦に向けて、中野のFootnik前、セントラルパークから更新中の@f

記事を読む

bIMGP0670

【トレッキング】上高地〜横尾まで【初挑戦】(実践編その1)

そろそろ名前を石川山彦にしようかな(彦の由来は海彦・山彦から来ているので^^;)などと考えるほど山に

記事を読む

pool

【SF】④指令性

  先日の勝間塾生、stellaさんのSF講座の中で、「LOVE&CRAZY」という

記事を読む

no image

【SF】①自我

さぁ5月病をブッ飛ばそう! ということで(笑)更新も連続2日ぐらいは続けてかないと張り合いもな

記事を読む

キャリアポルノ

【review】キャリアポルノは人生の無駄だ/谷本真由美

時間に縛られない働き方の実践者@fantasistakaです。(良いフレーズ模索中01) ラン

記事を読む

20131205-174555.jpg

【ラン】【review】街を駆け抜けるバッグという発想【The North Face Tellus 32】

  今日も電脳にダイブして刺激的な情報をハックしまくってる@fantasistaka

記事を読む

img_2923

【書評】クラウドワーキングで稼ぐ!/吉田浩一郎 

 吉田浩一郎(2015)『クラウドワーキングで稼ぐ!ー時間と場所でとらわれない新しい働き方

記事を読む

no image

【イベント】3on3天下一武道会

興奮さめやらぬ会場から帰宅した@fantasistakaです。 今日は完全に趣味の更新。フット

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka(石川隆彦)


  • 2012年6月株式会社アドベンチャーをスタート!
    2015年4月株式会社クラックへ業務移行。

    2016年8月現在。社員数1名。
    【社長兼:ヒラ社員】
    営業方針「代打、俺。」

    【主な商品な仕事】 オリジナル看板「街バリ看板」
    雑誌編集、ライター業務、WEB生配信サポート
    2016年4月
    ➡NEW!火曜日限定戸越銀座えにお店長
    2016年6月
    ➡NEW!サンスポトクダネ!WEB管理・運営
    ▶石川隆彦を応援する


ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
P_20170603_101101
浅草にちょっ蔵◎日本酒文化専門店 窖(あなぐら)がオープンしたぞ!

僕が愛してやまない。茨城県笠間にある「磯蔵酒造」さん.FUJIROCK

P_20170524_200743
えにしがリニューアアアアアアアアアアアルするぞぉおおおおおおおおお(したぞ!)

元えにおです!えにしがリニューアルしましたよ!5月24日(水)からグラ

P_20170426_103638
えにお日記50日目 ラスト営業

えにおです。火曜日の男です。火の玉ボーイです。さぁキタ!際の際まで!1

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑