*

【ラン】24時間リレーマラソン (準備編)


海の日の3連休を利用して、

「コニカミノルタ ランナーズ24時間リレーマラソン  富士北麓公園大会」に参加してきました!

zekken

ボロボロのゼッケンが激走を物語る(笑

 

 

まずは簡単に【大会ルール】から、※大会要項より

(1) 1チーム6~15人とします。チーム構成・走順は自由です。

(2) 1人1周(約1.6km)以上走って、次走者にリレーします。

(3) たすきリレーは、定められたリレーゾーン内で行ってください。

(4) 24時間での走行距離の合計を競います。

(5) 1チーム1人以上マネージャーをつけてください(選手兼任可)。

(6) 登録メンバー以外の出走(代理出走)は失格の対象となります。

(7) 走行に不適当、または危険と見なした場合、競技を中止させることがあります。

といった感じです。

 

僕の参加したチームは2チームで、12名と13名。

大会参加チーム数は最大で230チーム。各チームだいたい10名以上で参加してますから、2000人以上の参加する大きな大会でした。

 

過酷な条件下での24時間リレーということで、大会への準備をしっかりしていきました。(といっても経験者の方からいろいろ情報を提供していただいてですが)

 

【持ち物】

・ランニングウェア・シューズ・キャップ・サングラス・レインウェア(いつものランセット)

・ランナーズウォッチ(計測用)

・食糧(カップ麺・羊羹・梅ぼし・ウィダーインゼリー・アミノバイタル粉末)

※現地にてお弁当やらエイドが充実してました。

・虫よけスプレー・日焼け止め・ハミガキセット

・寝袋・バスタオル・シャワーセット・ボディーペーパー

・ダウンジャケット(!)・ジャージ・トレーナー(寒さ対策)

---

個人で持って行ったのはこのあたり、チームキャプテンが、18Lの給水タンク・クーラーボックスやテーピング類を用意してくれていたので、比較的楽な装備で参加できました。テント・寝袋は大会運営からレンタルできます。(ほとんどチームがテントはレンタルしてました)。また、水とスポーツドリンク、バナナは無料でいつでも大会本部でいただけました。富士の麓での大会でしたので、水道水でも十分美味しくかつ、冷たかったのが印象に残ってます。

他の大会との大きな差は「24時間走る」ってところと「リレー」であるところ。

「24時間」に関しては、日中との寒暖の差が激しいため、ダウンジャケットやトレーナーは必須(休憩時)でした。シャワーは大会本部で借りることができるのですが、終始混んでたので、結局ボディーペーパーですませました。

「リレー」に関しては、自分の順番がくるまで約90分くらいのサイクルなので、その間、身体を冷やさないようにケアするためランウェアは4組持っていき、こまめに着替えました。

逆に必要としなかったのは、トレイルで使用するようなランバッグ。1回の距離が1.6kmなので、給水はスタート前に済ませてひたすら走るといった感じです。

 

【会場までの道のり】

僕らのチームは車で振り分けて向かいました。最寄り駅からも距離があるのと、荷物がどうしても多くなってしまうので、車での参加が良いと思います。

 

【お金のことを少し】

大会参加費が人数で変動しますが、大体一人あたり7000円程度(テント・寝袋レンタル含む)、運営する自分のチームでの買い出しが3000円、交通費が4人乗合で東京から往復2000円〜3000円程度。

トータルで12000円から上下限するって感じでしょうか。

※あくまでも、僕が参加したチームでの収支ですので参考まで。

 

続きは、(大会実践編)で。ひじょ〜〜に感動的なシーンの連続でしたので、是非ご一読くださいませ。

楽しかった!

 

コッソリ購入しました1 ランニング用のサングラスとしてウルトラマンモデルを使用

コッソリ購入しました2 これは奮発したなぁレビュー必ず書きます(笑

当然持っていきました1

楽天市場のアフィリエイトもコッソリスタート(笑


follow us in feedly

関連記事

SnapCrab_NoName_2016-4-7_11-12-50_No-00

PENTATONIX 【テンションだだアガりランニング曲】を紹介するテスト

2016年春である。冬眠から目覚めて、このブログも4周年? ということで、今回はランニングに聴くと

記事を読む

bIMGP0790

【トレッキング】横尾〜涸沢ヒュッテまで【初挑戦】(実践編その2)

そばパスタに舌鼓を打ちつつ、次なる山への妄想広がる@fantasistakaです。 次はこれか

記事を読む

20131008-174135.jpg

【review】suunto ambit2 購入したでござる02(ランニング編)【ガジェット】

スコット・ジュレク『EAT&RUN 〜100マイルを走る僕の旅』(NHK出版)の中で、

記事を読む

IMG_8419

【夏フェス】WBSJバードウォッチング長靴がヤバい件【キャンプ好き必読】

 フジロックフェスティバル2014に「揚げ餃子を揚げる」ために参戦する @fantasistakaで

記事を読む

no image

【ラン】うな勝ランニング4回目 皇居ランの巻

僕のブログをチェックいただいてる皆様にはすでに認知いただいてるうな勝ランニング部(前回、前々回)。

記事を読む

b10

【トレラン】【コース紹介】南高尾~小仏城山~景信山~北高尾周回コース【穴場】【1周で満足】

    今週末はカレーだなカレーに挑戦しよう! と息巻いてスー

記事を読む

no image

クラウドファンディング

クラウドファンディング 今更感のあるサービスだけど、やはり非常に魅力的なサービスだ。このサービ

記事を読む

IMG_7562

【祝開幕】Jリーグ選手名鑑ハンディ版で観戦が捗る!【サカダイエルゴラ】

ついに開幕した2016年Jリーグ!「Jリーグってなんぞや?」 というサッカー観戦初心者の方から「欧州

記事を読む

b

【トレラン】【review】青梅駅〜高水山【失敗】

スカパーに入ってないので、実況ツイートでCSKAモスクワVSプルゼニの試合をチェックしながら更新の@

記事を読む

20131101-150341.jpg

【ブログ】10月のまとめ的なエントリー【硬い石を掘り進む水滴のように】

メインPCのクラッシュを受けて暫し立ち上がるに時間を要した@fantasistakaです。 ビ

記事を読む

Comment

  1. […] 装備はほとんど変わらず。 ただ、 suunto ambit2 ウルトラサングラス […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


HELLO! MY NANE IS
fantasistaka(石川隆彦)


  • 2012年6月株式会社アドベンチャーをスタート!
    2015年4月株式会社クラックへ業務移行。

    2016年8月現在。社員数1名。
    【社長兼:ヒラ社員】
    営業方針「代打、俺。」

    【主な商品な仕事】 オリジナル看板「街バリ看板」
    雑誌編集、ライター業務、WEB生配信サポート
    2016年4月
    ➡NEW!火曜日限定戸越銀座えにお店長
    2016年6月
    ➡NEW!サンスポトクダネ!WEB管理・運営
    ▶石川隆彦を応援する


ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
Screenshot_20180115-095734
アド立ち進化論05 facebookにページを作成

 立ち止まったら死んだ魚よ。酒の肴にしておくんなねぇ。&nb

20180113_115753598
【ゲソの極】六文蕎麦/荏原駅 ゲソ天蕎麦 蕎麦超人027玉目

  【立ち食い蕎麦パトロール】 日夜、立ち食い蕎麦は進化

P_20180109_154533
立川駅構内 奥多摩そば 蕎麦超人026玉目

  ワクテカウキウォッ!蕎麦超人でござる。&nbs

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑