*

【ラン】24時間リレーマラソン (実践編)

公開日: 最終更新日:2015/07/01 イベント, ライフログ, ランニング, 仕事, 大会 , , ,


準備編に続いて、
「コニカミノルタ24時間リレーマラソン2013」の実践編をエントリー!

(大会のルールや、持ち物などは是非、準備編をごランくださいませ。) 1064559_387909727975503_1872308665_o 公式より拝借。
これみんな第一走者ね。カニやらふんどしやら、ショッカーもいます(笑)

 

【1周は1.6km】
 富士北麓(ほくろく)公園陸上競技場のトラックをスタートし、約1/3周ほどしたら、給水所を左手に競技場の外へ。
(給水所では24時間、水・スポーツドリンク・バナナが頂けました)
まず、待ち構えているのが険しく、憎たらしい登り坂(笑)
suuntoの記録でチェックしてみたところ、高低差が20m、距離が300m。
数字にすると大したことないように見えるこの坂道。
しかし、長く感じるんだよなぁ。ランナーのやる気と出鼻を挫くには十分な破壊力。

 んとか登り切った!しかしブレブレ。ここでやっと1/3行程。
しかも、こっそりその後に、もう一つ小さな坂が・・・グラフでみて頂くとわかると思いますが、この2つ目の坂がなかなか憎たらしい(笑) 2013y07m18d_114920350 2段の高度になってるのがわかるかな?
※登り坂どちらも余裕なく撮り忘れ。
しかし、この坂を超えるとこのコースは天国。
200mほど、平地を走ったあとに訪れるのは、祝福の下り坂。
1km
これが見えてきたらテンションあがる!
一気に高度1031から1008まで下る下る。
チームメイトのHさんから、「重力に身を任せればいいのさ」との名言を頂くレベル!
いや〜何度走ってもこの下りがたまらなかったなぁ。
ニヤニヤしながら走ってました。

そして下りが終わるころには、競技場が見えてくる。
そうすると、屋台から美味しそうな焼きそばや、串焼きのニオイがしてくるんだよね〜
ここまでくれば、後はラストスパート!

歩いていた人も下りで勢いをつけて、
富士山と声援に背中を押され、競技場内へダッシュ。

トラックに戻ってきてのメインストレートでは仲間が見守ってくれている。
OK。まだ走れる。なぜかここで勘違いしてまた走っちゃうんだよね。
15km
まさに最後のストレート!
goal
そしてゴール!この先に襷を渡すゾーンがあるのだ! 襷を無事に次の走者に渡して、御役御免
。といった感じのコース内容。  

【総走行距離と休憩時間】

僕が参加したチームは12名。11番目の走者として襷をつなぎました。走った回数は13回!
総走行距離は「21.15km」 ここからは、全体の流れ僕視点でご案内。
朝10時からスタートした襷、初めて受け取ったのはsuunto曰く、[11:19] コースもわからないまま襷を受けて走り出すと周りから凄い声援。
気合い入って一つ目の坂に飛び込んだら、オーバーペースで手足が痺れる(あっ、やばいかな)と思ったけど下りで回復。
テンションあがりすぎ&襷受ける前のアップしなすぎだったのかな。その後はなんともなく一安心。

その後、[12:55][14:31][16:08][17:50][19:31][21:13][23:03]といった感じで
ここまで実質80分~90分くらいで1回出番がくる感じ。
休憩中は、ランウェアの上だけ着替えて、水分とエネルギー補給。
エイドのバナナ、持ち込んだ羊羹・スポーツゼリーなど。
あと、大会から提供されて「あずきバー」「スポーツ羊羹」「吉田うどん」
屋台で購入した「フランクフルト」「カルビ串焼き」とお祭り気分で食べまくり、
楽しかったー!天候も小雨がチラつく感じで走るには最適。
気温もsuunto曰く33℃程度。絶交のコンディション!
azuki
井村屋さんチーっす!ご馳走様でした。 さらに、盆踊りやらクイズ大会やら、スイカ割りやら、やんややんやと大会主催も盛り上げる! hanabi
しまいにゃ花火が!左の小さな点は登山者の灯り!(よく見えないなぁ)

 興奮さめやらぬが、身体はキツイ(笑)
23時すぎ8回目のランを終えた時点で、7番手から12番手の走者、計6名は約3時間の仮眠タイム。
「まってました~」。でも、その間は1番手〜6番手が半分の人数で襷をつながなければならないという最も過酷な時間。。。
前半組は朝からの疲れが抜けないままでのrunとあってかな~り過酷だった様子。
僕は、テントに戻ってまだ少し元気なチームメイトとちょこ〜〜っとだけ「夜会」。
富士山の登山者の灯り道と、ランタンの光を肴に。良かったなぁ。そして、すぐに就寝(笑) -----

yoru
朝だー!!といってもまだ、朝2:30。暗い。テンションは高いまま。
前半組お疲れ様、「あとは任せた」「任された」これが合図。
軽くバトンタッチ。また走る。 6人で回す[3:34][4:33][5:30][6:26] 感覚は1時間に1回と狭まる。
暗闇の中、コースに煌々と光るライト、山に響き渡る発電機の音。足音。あとは応援の声。
暗闇から近づいてくる襷をうけて、必死に走って次に渡す。これを4回。
もちろん例の坂が待ってる。
短くも長くもなってないはずなのに、長い、ただ歩きたくはない。こらえる。
なんとかつなぐ、朝焼け、富士山がほんのり赤く、空も白いで来た。
天国の下り坂をハイタッチしながら進むと、また脚力がもどってくる不思議な感覚。スパート。みんなの声も聞こえてきた。 6人回しのラスト4回目を終える。 1069387_481572058591420_1608937711_n
もはやテンションおかしくなってきてる! 前半組が復活してくる。
やり切った感。後半組6名とはまた別の感覚。まだ終わってないけど。
隣のチームともお疲れのハイタッチ。終わりは朝の10時。
ここで後3時間ばかり、走順的にあと1回走るまで、久々の90分やすみ。
こっからは、自分のチーム以外も、応援。
ハイタッチしたら、また力が湧いてくることはさっき解かった。だからそれを、いろんな人にやる。
そのハイタッチの列がどんどん長くなって、もうトラックコース上ずっとタッチするぐらい。
自分もラスト走って、帰ってきてまた応援。5
00人ぐらいしたんじゃないハイタッチ(笑

ハイタッチできないぐらいツライ人には声をかける。
相手の表情が少しだけ緩む。それで十分。
チームの最後の走者がかえってきた朝10時。24時間やり切り。
ここで終わり。 達成感と疲労感。少しだけ寂しくもありながら、みんな笑顔。水かけて、写真とって、乾杯して終了。 1069158_482330365191640_1036432740_n 富士山をバックに総勢25名!
(2チーム参加)楽しかった!
 思い出しながら、一気に書き込んだので、また追記するかもしれませんが、
非常に有意義で貴重な体験をできる大会でした!
長文駄文お付き合いありがとうございました。
  ランニングの時に持っていくカメラはこいつ! 防水とGPSで楽しめる。あと1cmまで近づいてもokな機能が森で活躍します。

  今回のランから本格使用開始。まだまだ機能を使いこなせてないけど、この重厚感がたまりません。

  これをもってればあの感動をいつでも思い出せる!(笑)

 


follow us in feedly

関連記事

IMG_3080

都内で気軽にトレイルを楽しめるランスポット01 林試の森公園(武蔵小山)

まだ皇居で消耗しているの? 都内でランナーが集まるもっとも有名なスポットといえば皇居.ランステーシ

記事を読む

20131122-180820.jpg

【速報】東京ラーメンショー2013【食べてます】

  エレベーターに落ちた自宅の鍵が帰ってきた@fantasistakaです。

記事を読む

no image

【勉強法】【英語】 audible.com (走ること)

「走る」社会人になってから、今年はもっともハイペースで走っている。(とはいっても、月間60km程度)

記事を読む

no image

【review】風が強く吹いている/三浦しをん

今年に入ってから「走る」ことは僕の人生では大きな部分を占め出している。 「走る」について、もっ

記事を読む

balls

【フットサル】初心者が個人参加フットサルでプレーするときに気をつけたい10の事(後半)

フットサルこそ最高のストレス発散と思っている@fantasistakaです。 先週末に行った伊香保温

記事を読む

b09

【ラン】【大会】碓氷峠184出場してきた!

10月に追い込んだ100kmランの反動か、11月はあまり走れていない@fantasistakaです。

記事を読む

20131205-174555.jpg

【ラン】【review】街を駆け抜けるバッグという発想【The North Face Tellus 32】

  今日も電脳にダイブして刺激的な情報をハックしまくってる@fantasistaka

記事を読む

写真

【SF】③収集心

SF熱がドンドンあがっているうちに更新しよう(笑)   3つ目は収集心。

記事を読む

20140115-134352.jpg

【初参加の視点】Dpub9″巨大なるただの飲み会”にいってきた【BloggerのB】

  インプット、インプット&インプット! 「ガンガン入れようぜ!」にコマンド連

記事を読む

20131008-174135.jpg

【review】suunto ambit2 購入したでござる02(ランニング編)【ガジェット】

スコット・ジュレク『EAT&RUN 〜100マイルを走る僕の旅』(NHK出版)の中で、

記事を読む

Comment

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka(石川隆彦)


  • 2012年6月株式会社アドベンチャーをスタート!
    2015年4月株式会社クラックへ業務移行。

    2016年8月現在。社員数1名。
    【社長兼:ヒラ社員】
    営業方針「代打、俺。」

    【主な商品な仕事】 オリジナル看板「街バリ看板」
    雑誌編集、ライター業務、WEB生配信サポート
    2016年4月
    ➡NEW!火曜日限定戸越銀座えにお店長
    2016年6月
    ➡NEW!サンスポトクダネ!WEB管理・運営
    ▶石川隆彦を応援する


ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
P_20170603_101101
浅草にちょっ蔵◎日本酒文化専門店 窖(あなぐら)がオープンしたぞ!

僕が愛してやまない。茨城県笠間にある「磯蔵酒造」さん.FUJIROCK

P_20170524_200743
えにしがリニューアアアアアアアアアアアルするぞぉおおおおおおおおお(したぞ!)

元えにおです!えにしがリニューアルしましたよ!5月24日(水)からグラ

P_20170426_103638
えにお日記50日目 ラスト営業

えにおです。火曜日の男です。火の玉ボーイです。さぁキタ!際の際まで!1

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
  • Sorry. No data so far.

PAGE TOP ↑