*

世田谷区リーグ(3部)に参加することになりました第3話 vs祖師谷BAVYLONS(第2戦)


永遠のサッカー小僧。
ブログ会のティキタカことファンタカです。

日本初戦勝ちましたね!
いままで生涯500試合ぐらい筆者もしてきてるとおもいますが
(年間40試合×12年+α)
それでもあんなに早く試合が決するジャッジがくだされたことはありません。
ましてやワールドカップ!
本当になにがあるかわかりませんね!

 

さて三宿FC3話目、開帳です。

 

 

 

vs祖師谷BAVYLONS

今回の対戦相手は祖師谷BAVYLONS。

赤いユニフォームのチームでした。

平均年齢は27歳ぐらいじゃないかなーと三宿FC情報。

ちなみに

三宿FCは平均年齢37ぐらい?

祖師谷BAVYLONSは、

初戦ベーゼ相手に、5−1で勝利!

ベーゼは人数集まらず数的不利だった(?)とのことですが、

5−1はあなどれないスコアに間違いありません。

 

 

 

前半戦

この日、三宿FCは約15名。

しかし、Kオーナーはおらず。

ファンタカ
きっと重大な取引で外せないんだ。。。

 

Kオーナーから送られてきた刺客(仲間です)は、

大学サッカー時代の後輩でN瀬。高いアジリティと左右に捌けるキックがストロングポイントのボランチ。

Kオーナーとボディションも同じなので、そのまま収まることに。

 

さて、ファンタカはといいますと。

本職のCB(右)にて出場。

前回DFリーダーをしていた方が不参加だったのと、

左SDFはやっぱり厳しかった(スタミナ的に)ってのもあり、、、

 

相棒のCB(左)にはこの日初めて顔合わせしたO田さん。

フィジカルコンタクトの強そうな体格。頼りにしてます。

左SBには、これまた初顔合わせの方、右は前回OMFでプレーしていた選手。

つもり今回も、DFラインフル初めましてメンバーです。笑

 

 

さて、試合開始!

前回よりもグランドコンディションの良いピッチ。

フルコートサッカーにもやっと勘がもどってきて。

さらに、本職のCBということもあり。まずまず落ち着いて入れたかな。

(ただ、DFリーダーがいなかったので意識的に声をかけてチームの修正をした)

 

祖師谷BAVYLONSは、

前線を3トップ(これは試合中話していたので間違えない)

中盤を3枚

DFラインはフラットの4枚?

4−3−3っぽいシステム。

 

三宿は前回と変わらず

4−2−2−2(ドイスボランチ+OMF2枚は自由度高め)

 

開始直後からイケイケ。よく走る。SDFからSMFに当ててそれにSFWが絡む。

そこにOMFがからんでくるトライアングル+1って感じの流れ。

ドリブルできる選手が2名ほどいて、それが絡んでくるとやっかい。

あと、よく走るなぁ(2回目)

 

こちらは基本通り、DFラインではCBどちらかがカバーに入れるよう

1枚残してプレーするよう心がける。

しかし、3トップなので、フラット4だとそれぞれが1対1の局面になってしまうことが多く、

状況に応じてボランチをDFラインまで戻させる。

 

開始15分ぐらいは、祖師谷BAVYLONSペースで試合が進む。

特に、三宿でいう右サイド(つまりファンタカ担当サイド)が度々突破される。

一番のピンチでは抜け出したSMFがそのままコーナーまでドリブルしシュート

角度のないところからだったが右ポストに当たってそれをGKがケア。

 

0−0の状況だったので、このシュートが入っていたら危なかった。。。

 

三宿は、エースのL君がこの日はお休み(Kオーナーも!)

中盤でスラッシャータイプの選手がいないので、基本的にロングボールを

前線のTヤマさんに当てて、Yヒデさん、SMFが絡んで得点を狙う形。

 

この日は左SDFに入った味方の選手(名前失念)がかなりロングボールを蹴れるのと、

三宿のGKは対空時間のながいパントキックを蹴るので、ずるずると祖師谷のDFラインが押しこまれる。

 

そうすると、3トップのシステムの弊害が出てきて、ほとんど中盤でのこぼれ球を

三宿FCが拾える展開になり、残りの15はかなり押し込んだ展開で終了。

おしい場面も何度かつくれていけど、、、シュートが。

 

前半終了 0ー0

 

後半戦

 

ハーフタイムでDFラインの確認。

「3枚の前線を受け渡す際に声をしっかりかけること」

「ロングボールのフリックに注意すること」

「CBはチャレンジ&カバーを忘れず」

「シンプルなロングボールで押し込もう」

 

後半開始。

祖師谷は変わらず3トップ(だと思う)

DFラインとしてはやっかいだけど、中盤で主導権をとれるのでこのままの方がありがたい。

ドリブルは要注意。

中盤はほとんど完全に三宿ペース。

徐々にゴール前まで行く展開も増えてく中で後半10分ぐらい?に

Tヤマさんが切り込んでゴール!

 

1−0

 

これでだいぶ楽になった。

祖師谷はロングボールをかなり嫌がっていたため、

DFラインが少しづつ深くなっており、その隙をついた形の切り込みだった。

その後も押し込む展開が続き

CKから左CBのお田さんがダイレクトボレーでゴール!

 

2−0

 

これで相手も意気消沈するだろうと思いきや、

2失点してから祖師谷が怒涛の反撃。

そして三宿の中盤がスタミナ切れで追いかけきれず

DFラインまでフリーでドリブルされるなど

前回の試合で5得点の祖師谷OF陣が奮起。

(しかも基本、三宿右サイドが多いっ!)

 

ほとんど出番がなかった3トップが中盤までさがったり、

中盤が前線まで飛び出してきたりと活性化(これ前半に頻繁にやられてたらキツかった)

DF全員が身体を張ったDFと、DFラインを押し込まれてもしっかりコントロールするアップダウンで対応。

それでも2度ほど、ゴール前まで押し込まれる!

しかし、なんとかクリーンシートで試合終了!

 

三宿 2ー0 祖師谷BAVYLONS

 

P_20180617_101005

ふー疲れた。。。

 

自己採点

4.5

 

本職のCBということで落ち着いてプレーできた。

フルコートフットボールに慣れてきたのも大きい。

 

DF面

対人のフィジカルコンタクトで負ける場面、

スピードで振り切られる場面あり。

後半残り10分ももっと落ち着いて対応できた

引き続きスタミナをあげないと。

OF面

効果的なロングボールが蹴れなかった

ボランチまであがったときの出しどころが悪かった。

 

日々鍛錬!

次回は仕事次第だけど、

6月30日 vs AcColture

次も勝利めざしてファイトします!

P_20180617_115557

 

 


follow us in feedly

関連記事

2018世田谷区リーグ(3部)に参加することになりました第4話 vsAcColture(第3戦)

 永遠のサッカー小僧。 ブログ会のティキタカことファンタカです。3戦目ポーランド戦の戦い方

記事を読む

【3・4歳児におすすめ】お安いキッズゴール STATSクイックサッカーゴール

さすらいのフットボリスタラボーナフェイクからのターン使いAKKA3000ビギナーakaファンタジスタ

記事を読む

世田谷区リーグ(3部)に参加することになりました第1話 ユニ支給

永遠のサッカー小僧。 ファンタジスタカことファンタカです。 ご縁あって2018年は 世田谷

記事を読む

第一回全日本PANNA選手権大会の話vol.4 「リヒトスクール」

さすらいのフットボリスタ 回り込むチェイスからのキッカー エクストラなラボーナ使い aka

記事を読む

第一回全日本PANNA選手権大会の話vol.3 「大会結果」

孤高のフットボリスタラボーナ使いのミッドナイトキッカーStreetとは隣の公園akaファンタジスタカ

記事を読む

世田谷区リーグ(3部)に参加することになりました第2話 vsBonito(初戦)

永遠のサッカー小僧。 ファンタジスタカことファンタカです。そろそろW杯ロシア大会ですね。 日本はすっ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    フットサル、フットボール、サッカー観戦を趣味とし
    立ち食い蕎麦、せんべろ、筋トレをライフスタイルとしております
    2018年6月現在。
    株式取得し、グループ会社設立にともない、一人会社でなくなっちゃったのでブログ上では会社名を控えさせていただいております。※専門性の高い広告会社です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
ゴールデンドラゴン 大阪行ったら食べなアカン/金龍ラーメン@道頓堀 ど素人大阪旅行記05

な! に! わ! なにわ! なくともなにわは最高! ってんで

いい感じの中華料理屋に吸い込まれる/ひかり飯店@川越

いい感じの初見のお店に 一人で入れたらかっこいいな。 なんて!

いい感じの定食屋に吸い込まれる/ゑびすや食堂@深谷

全国各地。 どこ行っても、同じ味が食べれるのって素敵よね! でも、

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑