*

深重の海/津本陽 を読んで

公開日: ライフログ


2018年5月28日に永眠された

小説家の津本陽さん。

彼の代表作で79回直木賞を受賞した作品「深重(じんじゅう)の海」を

読むことになったのは、近所の図書館で特集を追悼特集をくんでいたのがきっかけだった。

 

【追悼】津本陽さん 圧倒された「深重の海」の世界観 作家・伊東潤(1/2ページ) – 産経ニュース

歴史小説界の重鎮・津本陽氏がお亡くなりになられた。確かにご高齢だったが、お元気にしていると聞いていたので茫然(ぼうぜん)としてしまった。私は津本氏とこれまで二度…

 

津本陽作品との出会い

 

実は、津本陽さんの作品を読むのはこれが初めてではなく、

どちらかというと歴史小説家としてその作品に親しんできた。

 

といっても晩年の作品や

 

忍者物といった異色とされる作品が多かったので、

 

 

追悼特集の中から、世に出た出世作となる「深重の海」をチョイスしたわけだ。

 

 

深重の海は圧倒的な世界観だった

 

時代は明治。紀伊半島の南西部、太地を舞台にし、捕鯨組織の終焉を描いた作品。

津本陽さんの時代小説はどれも読みやすい印象だったが

この初期作はなんとも難儀するのが、その言葉遣い。

「のし」「なよのう」というような訛りが、時代そのままでなんとも読みにくい。

しかし、これが読み進めるとなんとも世界観に没頭できる言葉になっていることに気づいた。

 

世代を超えた鯨の戦い。そして、終わりゆく伝統捕鯨組織

 

タイトルのごとく、圧倒的な海の持つ重み深みが全編を覆い尽くすような

なんとも重苦しい物語の中で、一瞬浮かび上がる喜び、そこからのまた終わらない苦しみ。

さらには鯨との壮絶な戦い。

そして、何度か起きる結末。

そこに活劇と呼べるような表現は一切なく、ただただ苦しみの中で蠢くしかない人間のひ弱さ。

それすらも跳ね除けようと共存する強さ。それが非常に腹に重く効く作品でした。

 

愚直にいまを戦っている人なら読む価値あり

例えば、僕はこのブログを毎日更新するという

価値があるのか、価値がないのか。

まだわからない中で進んでいるわけだけど。

 

毎日を、環境や自分と戦っている人には、ある種の勇気をくれる作品でした。

 

津本陽さんご冥福をお祈りします。

月並みですが、

素晴らしい作品と出会えて感謝です。


follow us in feedly

関連記事

SnapCrab_NoName_2013-12-3_3-47-13_No-00

【ラン】板橋マラソン【予告】【フルマラソンだぜ】

  うす。 最近、「@」をつければfacebookでの返信でその人の名前が出て

記事を読む

img1441160865584

【再review】人生は見切り発車でうまくいく/ 奥田浩美【書評】(後半)

グーグルアドセンスを1Pに3つまでと最近知った@fantasistakaです。 Follow @fa

記事を読む

2013y08m27d_014451124

【review】ブロガーサミット2013 参戦報告 PD02

ブロガーサミットのgooblogブースで頂いたピンホール式メガネがお気に入りの@fantasista

記事を読む

IMG_3080

都内で気軽にトレイルを楽しめるランスポット01 林試の森公園(武蔵小山)

まだ皇居で消耗しているの? 都内でランナーが集まるもっとも有名なスポットといえば皇居.ランステーシ

記事を読む

20131113-113406.jpg

【review】ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく/堀江貴文著【読書】

買ったばかりのkindleを落としてしまい、 まんまと液晶に傷がついて僕仕様になった@fant

記事を読む

sentaku

勝間塾2013夏期合宿TSと「選択理論」(実践編)1日目まずはおさらいから

くっ、タイトルが長い(笑) まとめるよりも収集心が強い@fantasistakaです。

記事を読む

20131205-174555.jpg

【ラン】【review】街を駆け抜けるバッグという発想【The North Face Tellus 32】

  今日も電脳にダイブして刺激的な情報をハックしまくってる@fantasistaka

記事を読む

20131124-185129.jpg

【review】EAT&RUN~100マイルを走る僕の旅 その2【書評】

  本日はつくばマラソン開催日。 サブ3、サブ4あたりの強者達からはFBでのア

記事を読む

img03802

【勉強会】1月の課題「政治と経済」【勝間塾オフ会】

  2回目の参加にもかかわらず池袋勉強カフェの道のりで迷ってしまった アドベン

記事を読む

20180810_134343714

天玉きしめん/絆(ばん)篠崎店 033玉目 蕎麦超人

ちょ!蕎麦!ウキウキ!ウォッチンッ!蕎麦超人! はい、おまっとさん貴方の蕎麦に居たいから〜

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    フットサル、フットボール、サッカー観戦を趣味とし
    立ち食い蕎麦、せんべろ、筋トレをライフスタイルとしております
    2018年6月現在。
    株式取得し、グループ会社設立にともない、一人会社でなくなっちゃったのでブログ上では会社名を控えさせていただいております。※専門性の高い広告会社です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
img_0708
三陸・大船渡さんままつり@東京タワーに行ってきた

ニューアコ!の、ご縁。小澤誠屋で一緒にパーティしたHidekiさんが、

img_0613
キングダムマン買ってみた07 群雄割拠編突入!

覚えているだろうか?キングダム!(ここでキングダムマンのアフィリエイト

img_0585
吉田のうどん/自宅麺 035玉目 蕎麦超人

道の駅どうし 総合案内 | 道の駅どうし 国道413号線沿い

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑