*

深重の海/津本陽 を読んで

公開日: アドンスト


2018年5月28日に永眠された

小説家の津本陽さん。

彼の代表作で79回直木賞を受賞した作品「深重(じんじゅう)の海」を

読むことになったのは、近所の図書館で特集を追悼特集をくんでいたのがきっかけだった。

 

【追悼】津本陽さん 圧倒された「深重の海」の世界観 作家・伊東潤(1/2ページ) – 産経ニュース

歴史小説界の重鎮・津本陽氏がお亡くなりになられた。確かにご高齢だったが、お元気にしていると聞いていたので茫然(ぼうぜん)としてしまった。私は津本氏とこれまで二度…

 

津本陽作品との出会い

 

実は、津本陽さんの作品を読むのはこれが初めてではなく、

どちらかというと歴史小説家としてその作品に親しんできた。

 

といっても晩年の作品や

 

忍者物といった異色とされる作品が多かったので、

 

 

追悼特集の中から、世に出た出世作となる「深重の海」をチョイスしたわけだ。

 

 

深重の海は圧倒的な世界観だった

 

時代は明治。紀伊半島の南西部、太地を舞台にし、捕鯨組織の終焉を描いた作品。

津本陽さんの時代小説はどれも読みやすい印象だったが

この初期作はなんとも難儀するのが、その言葉遣い。

「のし」「なよのう」というような訛りが、時代そのままでなんとも読みにくい。

しかし、これが読み進めるとなんとも世界観に没頭できる言葉になっていることに気づいた。

 

世代を超えた鯨の戦い。そして、終わりゆく伝統捕鯨組織

 

タイトルのごとく、圧倒的な海の持つ重み深みが全編を覆い尽くすような

なんとも重苦しい物語の中で、一瞬浮かび上がる喜び、そこからのまた終わらない苦しみ。

さらには鯨との壮絶な戦い。

そして、何度か起きる結末。

そこに活劇と呼べるような表現は一切なく、ただただ苦しみの中で蠢くしかない人間のひ弱さ。

それすらも跳ね除けようと共存する強さ。それが非常に腹に重く効く作品でした。

 

愚直にいまを戦っている人なら読む価値あり

例えば、僕はこのブログを毎日更新するという

価値があるのか、価値がないのか。

まだわからない中で進んでいるわけだけど。

 

毎日を、環境や自分と戦っている人には、ある種の勇気をくれる作品でした。

 

津本陽さんご冥福をお祈りします。

月並みですが、

素晴らしい作品と出会えて感謝です。


follow us in feedly

関連記事

no image

【review】スマホ時代のタスク管理「超」入門

5月もあっという間に過ぎ去ってしまった。今月が終われば、暦の上では今年はあと半年。 とはいえ、

記事を読む

ゴールデンドラゴン 大阪行ったら食べなアカン/金龍ラーメン@道頓堀 ど素人大阪旅行記05

な! に! わ! なにわ! なくともなにわは最高! ってんで ど素人大阪旅行記05 過

記事を読む

富士そば 最強メニュー探る旅 036玉目 蕎麦超人

そウィ食 そ超ット 蕎麦超人! 富士る?古くは八王子の春木屋終わり朝の6時。 いまは五反田駅前

記事を読む

no image

うな勝ランニング部 初の皇居ラン!(僕がwww)

勝間塾から生まれた「うな勝ランニング部」(名前の「うな」は部長がうな○ぎ犬に似ているからってこの名前

記事を読む

フットサル備忘録190102フットサルシューズ求めて○軒回るハメに/銀座deフットサル マロニエゲート銀座屋上

蹴りぞめ! なんか 蹴り初めより! ぞめ!って感じで。 銀座deフットサル銀座マロニエゲート屋

記事を読む

凸然終わる大阪旅行!2018冬

ありがとう大阪! 昔は大坂城! 今は大阪城! ありがとう大阪! ついでに神戸もありがとう!

記事を読む

【事前】ラーメンショー2013【縁も参加】

久々にプレーした個人フットサルで3時間もぶっ飛ばしたら朝起きれないくらい筋肉痛の@fantasist

記事を読む

ベタ開定点03日目1-3

続いてます。 身体的な変化はさほど。 でも股関節を開きたくなる気持ちが出てきた。 長くデクスワ

記事を読む

【電源10以上】京急鮫洲駅マクドナルド【駐車場17台】

品川駅から京急線で5分。 京急特有のローカルな雰囲気が抜群の鮫洲駅。 そこから徒歩30秒

記事を読む

キングダムマン買ってみた07 群雄割拠編突入!

覚えているだろうか?キングダム!(ここでキングダムマンのアフィリエイトが入る  

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    2019年9月29日新宿ゴールデン街にて1日店長やりました!
    Uber配達員経験
    ラーメン屋さん助っ人や
    広告企画を独りで回してます
    ギグ・エコノミーからの逆襲やってりましょう!
    フットサル。フットボール。
    フリースタイルフットボール
    立ち食い蕎麦、せんべろ、好きです。

    2020年4月
    デジタルマーケティングの会社に飛び込みました!
    ブログで広がる世界に興味があり実行中
    Wordpress勉強中です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
Uber使(配達)俺から飲食店さんへ02 ~こんな店はUberで繁盛する

俺氏です。 2020年GW特別企画。 Uberやってた俺がUber

Uber使(配達)俺から飲食店さんへ01

久々です。 俺氏です。 コロナの影響もあり、 Uberの需要

オマエラしぶそばAPPは入れたよな?ログインボーナスあるぞ

しぶくま! しぶそばが誇る しぶくま君が待機画面で現れる しぶ

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑