*

Uber使(配達)俺から飲食店さんへ01

公開日: アドンスト


久々です。

俺氏です。

コロナの影響もあり、

Uberの需要が、レストランパートナー側、配達員側、とも拡大しているようなので、

Uber配達員として実績がある俺氏から(※現在、Uber業務はお休みしてます)

少しでも参考になればいいなと思ったことをシェアしていきます。

今回は

出店側に向けての情報シェアです。

※配達員の立場からなので、お店の契約などに関しての情報は少ないです。

 

最新情報はUberのオフィシャルサイトへ!

 

https://restaurants.ubereats.com/jp/ja/

 

まず何故(why)を教えてください。ガチで。

ここで語るべきなのは

Uberに出店するメリットやHowtoなのは重々承知の上で、

レストランパートナーとなる店、コロナの影響を受けている店がまず大急ぎで取り組む課題があります。

それが

「何故(why)、そのお店(仕事)をやるのか?」

です。

これを言葉にすることが大変難しいです。

 

その難しさって生物学的に証明されちゃってるそうです。

上部のTEDでのサイモン・シネックをぜひ視聴してください。

whyって言語化しにくいんですって。

でもやらないと始まりません。

 

・美味しいラーメンで世界を変えたい

 

今回はこれで話を進めましょう!

ここ(内側)から→現実(外側)に向かって考えましょう!

 

 

美味しいラーメンはどこで食べるべきか?

 

貴方は、ラーメン屋の店主です。

コロナで売上が激減(市場が急激に変化)しました。

これによってあなたの

「美味しいラーメンで世界を変えたい」

に支障はあったでしょうか?

きっとあったでしょう。

・営業時間の短縮

・来店客の激減

もしかしたら、原価の高騰なんてのもあったかもしれません。

でも、

「(貴方の)美味しいラーメンを食べたい」人が減ったわけではありません。

※俺のことです。

 

「美味しいラーメンを作れる貴方」も消えてなくなったわけではありません。

※貴方のことです。

 

つまり

提供できる環境が大きく変わっただけです。

 

貴方のwhyは

「美味しいラーメンで世界を変えたい」

ですよね?

だったらこの

提供できる環境の変化に対応する必要があります。

 

・プロの仕上げたラーメンをカウンターで食べるのしか認めない!

だったら

貴方のwhyは「ラーメンで世界を変える」ではなく

「プロが作ったカウンターでしか食べれないラーメンで世界を変える」です。

whyを間違えないでください。

 

俺氏はカップ麺を家で食べます。

でも、「世界を変える」ラーメンが本当は食べたいです。

「世界を変える」ラーメンの最上級はプロによる生麺でカウンターで提供後すぐ

かもしれません。

でも

「近所の大好きなラーメンが家でも食べれる」は

「ラーメンで世界を変える」とズレてますか?ズレてないと俺氏は思います。

 

 

ECサイトの活用

じゃあお店以外でも食べてもらおう!

となったら

通販

という選択肢は、すぐに思いつくところだと思います。

保健所にただちに相談してください。

→いま「通販、食品」で検索しただけです。

 

・商品をパッケージングできるか

・冷凍で保管する場所があるか

あたりがクリアなら、

サイトを作るなんて簡単です。

無料でも

ここで作れます。

いまネットで「ECサイト、無料、食品」で検索しただけです。

 

「ラーメンで世界を変える」よりすごーーーーーーーーーーーーーく簡単です。

 

でも、

ボトルネックが意外とありますよね。

 

 

UberEatsの活用

・冷凍庫がない

・パッケージングができない

・ECサイトの準備が大変

 

まぁ3つ目はともかく、現在の状況では追加の資本を投入することが難しいてことはわかります。

だったら!

 

UberEatsでしょ!

やっとここまできました。

 

UberEats出店のために必要なこと

なんかこのサイトが詳しかったです

公式より上だったし

 

公式は

結構不便です。ここ読んだらだいたい理解できます。

 

必要なものは2つ!

・通信設備(ネット回線)

・梱包材

だけ!

ネット回線は、ない店舗には、運営からサポートあるみたいです。

 

これだけで

「ラーメンで世界を変える」の貴方のwhyが、出せるわけです。

 

ですよ!

 

Uber配達員の気持ちを掴め!

え?注文者でなくて?

ここからは、

実際にuber配達員をやっていた俺氏が感じたことです。

Uberには、配達員とお店との間に評価システムがありますので、

ちゃんと配達員にもリスペクトな対応をしてほしいです。

※もちろん無くてもそうありたいですよね。

 

Uber配達員って近所の潜在顧客でもあるわけです!

彼らが「美味しそう」「良いお店だ」「いつか食べたい」と思ってくれることは

ゆくゆくの常連さんになる可能性があるわけです。

※ピックアップにこれる生活圏内で、さらにコロナの状況化でもそれほど外出にネガティブでない層

 

ちょっと長くなったので

Uber配達員が「この店、終わってるわ!」と思うことは次回更新します!おす!(えー!

 

貴方のラーメンが大好きです

 

もう俺は信者です。

どうぞ末永く、そのラーメン食べさせてください。

スタッフの皆さんも、しっかり稼げる仕組みにしてください。

そのためにも食べたり、注文したりしたいです。

 

この記事が、

「誰かが大好きな街の飲食店」に届いてほしいです。

もう少しお付き合いください。


follow us in feedly

関連記事

iphone6ランナー必読!ランニングパンツ patagonia M’s baggies shorts 5in

『ランニングパンツ』 これほどシンプルで、探すのが難しいランニンググッズは無い!どこで履くのか ど

記事を読む

【蕎麦超人】蕎麦練ファイルが(蕎麦)湯を吹くぜ【番外編】010玉目

【立ち食い蕎麦パトロール】 日夜、立ち食い蕎麦は進化し続けている。 いったい誰が立ち食い蕎

記事を読む

平成も終わるし話題のUberEatsDriverに登録してみた03

今日も今日とて UberEats! してみた01 してみた02 ※例によってUber運営

記事を読む

はやし家/香川うどんを食す 蕎麦超人038玉目

メーン! 蕎麦超人ブログを続けてるからこそ お土産にうどんを貰いました! うどん! 麺類みな

記事を読む

ベタ開定点03日目1-3

続いてます。 身体的な変化はさほど。 でも股関節を開きたくなる気持ちが出てきた。 長くデクスワ

記事を読む

海鮮ここに極まれり蒲田でオマール海老ラーメン/麺場voyage@京急蒲田

Hey!めーん! エンタ、ティめーん! といえば FTKの輝く黒歴史(BlackMusicLo

記事を読む

初心者の僕は,WordPressでiphone写真が回転する(解決法

はい。永遠のWordPress初心者こと@fantasistakaです。プログラミングわかりません。

記事を読む

オマエラしぶそばAPPは入れたよな?ログインボーナスあるぞ

しぶくま! しぶそばが誇る しぶくま君が待機画面で現れる しぶそばのアプリにログインボーナス

記事を読む

キングダムマン買ってみた07 群雄割拠編突入!

覚えているだろうか?キングダム!(ここでキングダムマンのアフィリエイトが入る  

記事を読む

no image

【ゴルフ】Jゴルフ鶴ヶ島

今年の課題として掲げたゴルフスコア100斬り計画。こちらは着々と進行中。 今回は4月分というこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

HELLO! MY NANE IS
fantasistaka


  • 都内在住。
    2019年9月29日新宿ゴールデン街にて1日店長やりました!
    Uber配達員経験
    ラーメン屋さん助っ人や
    広告企画を独りで回してます
    ギグ・エコノミーからの逆襲やってりましょう!
    フットサル。フットボール。
    フリースタイルフットボール
    立ち食い蕎麦、せんべろ、好きです。

    2020年4月
    デジタルマーケティングの会社に飛び込みました!
    ブログで広がる世界に興味があり実行中
    Wordpress勉強中です。
    ▶fantasistakaを応援する

ブログ内検索はコチラから

follow us in feedly
Uber使(配達)俺から飲食店さんへ02 ~こんな店はUberで繁盛する

俺氏です。 2020年GW特別企画。 Uberやってた俺がUber

Uber使(配達)俺から飲食店さんへ01

久々です。 俺氏です。 コロナの影響もあり、 Uberの需要

オマエラしぶそばAPPは入れたよな?ログインボーナスあるぞ

しぶくま! しぶそばが誇る しぶくま君が待機画面で現れる しぶ

→もっと見る

  • 【アドベンチャーは立ち止まらない】
    更新チェックにはfeedlyをご利用ください!
    follow us in feedly
PAGE TOP ↑